まいにち、てきとうに (^^;)
つれづれです
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE
delfino
  • delfino
  • ベトナム美女!!
    私じゃ誰も喜ばないので(笑)
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
おでかけ



先週は4日ほど出かけてました。
 牡丹を見てきました。

くれぐれも仕事です...
【2006/08/05 07:18】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
このページの先頭へ
松山城
先週に続いてお城見学
 やっぱり有言実行でしょう

で行ったのは↓ここ




20060424--1.jpg

備中松山城、岡山から電車で一時間の高梁市にあります
 今回行くまで高梁市がどこにあるかもしれませんでした
 大正時代ぐらいまで高瀬船による水運で栄えた町だったようです


お城は山の上
 天守閣があるのが山頂ってそれは変だわ
 (山登りしたおかげで今日は筋肉痛ですよ、、はずかしー)
20060424--2.jpg



だからこそ現存できたらしいんですよ
 明治に入って、お城は潰されるのが大半だったのに
 ここは、あまりに山の上に有ったので、みんなで放置状態
 昭和に廃屋状態から復活されたようです


備中松山城は戦国時代以前から有る備中要の城
 城主三村元親が毛利に攻められて自害
 関ヶ原後に小堀遠州が城代になり改修

山城を再建したのは福島氏と毛利氏対策だったのかな?
 でも岡山から広島への通り道じゃないと思うんだけど


と書いておいて言うのも何ですが、
 備中ってどこ?

【2006/04/24 23:11】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
松本城
有言実行第一弾、松本城見学




昨日は天気予報もはずれ、のどかな春の一日
 標高600mの松本は桜の開花が始まったばかりでした

松本城、外から眺めてる方がいいかな

20060417-2.jpg

20060417-3.jpg


【2006/04/17 23:37】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
ベトナム旅行番外編.サイゴン観光
観光客らしく、一応サイゴンで観光

東南アジア発日本行きの飛行機は深夜発が多い
 ベトナムもその例に漏れず、深夜23:55の出発
 自転車到着日の午後と翌日の丸一日が観光に使えた



初日に行ったのは戦争証跡博物館、展示場所は3~4ヶ所
  ベトナム戦争を写真で展示した部屋と枯れ葉剤関連の展示が強烈

枯れ葉剤関連の展示でなにが強烈って
 死産した?胎児のホルマリン漬け!
 百聞は一見にしかず、ちらっとしか見てないけど、吐きそうだった
 見たくはないけど、サイゴンに行ったからには見ないといけないでしょう

それからベトナム戦争の写真展示
 一枚一枚何かを訴えかける強い力を感じる
 背景等詳しく分からないが、戦争がどんなものか、ちょっとだけ理解した 

古都フエも戦乱に巻き込まれた、その市街戦の写真
 自分が走ったあの町中で有ったかと思うと、戦争が身近なものに感じた




この日は、そのあと近くのスーパーで買い物
 夜は国営百貨店でウインドーショッピング
 そこのカフェでお茶、町並みをボケーッと眺めた
20060304-d2.jpg

20060304-d3.jpg

結構良い眺めで、買い物がてらお茶するのお勧めです
 ベトナムコーヒーのミルク(練乳)入りをどうぞ
 ケーキも普通に美味しかったですよ
20060304-d4.jpg




翌日は昼まで部屋でボケーッと過ごす
 なんだかんだ言っても、相当疲れてたんですよね
 まあほとんど休み無く1825kmも走行すればそうなります

ホテルは一応高級ホテル
 利点・欠点いろいろ有りましたが、浴室がきれいなのがやはりいい
 他のホテルのほとんどは、浴室になるべく居たくなかったですから

昼過ぎにチェックアウトし、観光に出かける
 と、ホテルを出てすぐのところで結婚式の受付嬢?発見!!!
 美女勢揃いで、記念に写真とらせて貰った
20060304-d5.jpg


まず行ったのは教会、外から眺めた
20060304-d6.jpg

次に郵便局
20060304-d7.jpg

内側に壁に地図が貼って有りました
 インドじゃないです
 インドシナ南部、20世紀初めフランスが直接統治していた範囲
 その電信図の一覧のようでした
20060304-d8.jpg

駅と間違えると言われるのがよく分かる雰囲気
20060304-d9.jpg


ここからがサイゴン観光の本命”南ベトナム旧大統領府”
 1975年4月30日、旧大統領府へ戦車が突入しサイゴン陥落
 その戦車が走った方向から写真撮影

そして私のカメラもこれが最後の一枚になりました
 550枚撮影、よく電池のバッテリーもちました
20060304-dd.jpg


旧大統領府、一時間ぐらいガイドツアーがあります
 残念ながらこの日は日本語の案内が無く、英語にツアーに参加

が、英語、全く分かんなかった
 palaceがプレースとしか聞こえなかった
 まあnativeも30%しか理解できないらしく、自分が分からんのも当然ですね


そのあとプリン屋でベトナムプリン食す
 普通に美味しかった

最後の夕ご飯はちょっとリッチに高級レストラン
 ソフトシェルクラブの唐揚げと炊き込みご飯
 本当に美味しかったです
 ビール三缶含めて2500円!! いやぁ高すぎる夕ご飯!
レストランはマキシムズ・ナムアンという名前
 前日メニュー見に行ったとき、お茶出すサービスも有ったし
 ウエイターもいいぐらいにフレンドリーでした


空港までのタクシーで2$ほどぼられたりしましたが
 最終日もまずまず楽しい旅行が出来ました



次回は、純粋に観光でベトナムに帰りたいです

 メコンデルタ経由で船でプノンペンに入り陸路でサイゴン帰還
 そんな夢も1%ぐらい残ってます、、もちろん自転車で!!!
【2006/03/27 23:11】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)
このページの先頭へ
ベトナム自転車旅行14.LongKhanh→Saigon(1/7)
ひさしぶりに時間がとれた?
 予想通り三月初めから忙しくて更新滞りました

ベトナム旅行記もあと2回の予定
 よろしくおつきあいのほどを


------------------------------------------------------------

宿泊したホテル
 天井も高く部屋も広くて、いままでのホテルと雰囲気違ってました
 部屋の外には豪華な手すりの付いたベランダ
 一回のホテル外にはきれいな池がありました

同宿したドイツ人は
 ベトナム戦争前に作られたフランス系の建物だろうと
 確かに施設は古くて、自分の部屋はお湯が出なかった
  ↑古いことが理由じゃないんですけどね

一泊150000ドン(千円ほど)で宿泊しましたが
 リフォームすれば倍の20$でも高くはないかもしれません

20060304-c1.jpg

20060304-c2.jpg



ベトナムで自転車走行最終日
 嬉しいような寂しいような、ちょっと複雑な感じ
 昨日の走行のおかげで、今日は80kmほどの走行

朝7:30出発
 8時過ぎには暑い空気が漂い始める
 この日は4時間の走行で3回の給水&休憩
 それでも暑くて、、、最終日でホントに良かったです

飲んでいたジュースは、ほとんどペプシコーラ
 というのも、安くて味に安心が有ったから
 コカコーラは高かったんですよね、なんででしょうね
このへんからペプシはペプシでもコーヒーテーストが出てきた
 のどを通ればOKも、日本じゃ売れないなー


最終日の走行状況
 やはりサイゴンは都会でした
  車の量が本当に多くて、自転車に乗ってるだけでも大変でした
  そのせいで、排ガスがひどくのどががらがらになっちゃいました
  この日だけはマスクが欲しくなりました



この日も国道一号線をサイゴンに向けひたすら走る
 途中ビエンホアに日系をはじめとした工業団地がたくさんあった

そしてついに無理と思っていた目的地サイゴン市内に入る
 わけのわからない顔の彫像がお出迎え
 (じつはどこからサイゴンがわかんなかったりして)
20060304-c3.jpg



サイゴンに入った辺りで料金所がありました
 料金所は一日一回ぐらい存在してました
 自転車は無料、左側に抜けられる道があります
20060304-c4.jpg



このあと道はサイゴン市内に
 予想通り、道間違えました、一時間以上うろうろしたかな
 正確な地図を持ってこなかったのがここでも敗因


それでも最終目的地のサイゴンのホテルに到着
 Majesticホテル、サイゴンで一番歴史のあるホテル
 近藤紘一さんのサイゴンの一番長い日に書いてあった印象があって
  ↑ ベトナム戦争関係で読んだ本では一番良かった
    サイゴン陥落だけでなく、その当時のベトナムの雰囲気がわかります
20060304-c5.jpg




<走行データ>
 走行日:2006年1月7日 7:30→11:00
 旅程:LongKhanh → Saigon (Ho Chi Minh City)
 走行距離:88.4km 、 走行時間:3時間55分 、 平均速度:22.5km/h
 走行状況:交通量多く、空気も悪くて、あんまり楽しくなかった
 天気:薄曇りでも暑かったよー 、 風向き:若干向かい風気味?




ということで、この日でホーチミンまで自転車走行できました

トラブルは有っても事故には遭遇せず、本当によかったです
 ホテルで会ったアメリカ人の自転車乗りは自分と同じ場所を走行
 事故で亡くなった人を4人、怪我した人14人見たそうです
私は運良く遭遇しなかったけど、やはり決して安全な国ではないです


走行の全記録
 走行日数:13日、走行距離:1825km、走行時間:84時間、平均走行距離140km でした
 平均走行距離140kmは、書いてる今でも信じられないです
 日本国内でもこれだけ走れることはないですから
  追い風と平坦な地形に助けられましたね

1825kmってどれくらいだろう
 新幹線の距離で調べると、ちょうど八戸から博多まで
 自分で言うのも何ですけどよく走ったものです


今回で自転車旅行も十分満足かなって感じです
 やっぱ、旅行は車とか飛行機使うのが楽ですよ
【2006/03/26 23:59】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<前のページ | BLOG TOP | 次のページ>>
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。