まいにち、てきとうに (^^;)
つれづれです
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
delfino
  • delfino
  • ベトナム美女!!
    私じゃ誰も喜ばないので(笑)
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
果実酒



14本の果実酒一覧
みんな(?)で楽しく味見


<お酒の感想>
杏酒 : 現在一番おいしかった、生食はそんなにじゃなかったのにね
さくらんぼ酒 : 砂糖の入れすぎで甘すぎ
ブルーベリー酒 : 慣れればおいしそう、色が毒々しい
スモモ酒 : 二週間じゃ若いかなって感じあっても、結構おいしい


<その他の感想>
砂糖はほんとに少し入れればいいと思う
 砂糖水じゃないんだから、果実の1/10もあれば十分じゃないかな
 人によっては全く砂糖を入れず、一年以上熟成させるみたいですし
 果実の甘みを出すためには、砂糖入れるべきじゃないと思うんだけど
 (だれか理由教えて!!!)

ホワイトリカーで作ったものも思ったより飲めた
 そのままじゃ、とてもじゃなくてまずくて飲めないのに

漬けた果実は、その後ケーキとかで使える?
 はっきり言ってまずくて食えませんでした
 そりゃそうで、おいしい部分はお酒に持ってかれるんだからね

ホワイトリカーにつけたさくらんぼからは
 ホワイトリカーのまずーい味がしました
 果実が酒のまずい部分を濃縮していたよう


<浸透圧>
砂糖入れるのは浸透圧の差でうまみを抽出しやすくするって言うけど、
それって本当?
浸透圧って何だっけ?昔勉強したような気もするけど、、、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B8%E9%80%8F%E5%9C%A7

膜で区切られた2相間を、濃度差を緩和する方向で溶媒(水分)が移動すること
イオンや糖に束縛された水分子分を除き、水分子が2相で同量存在するように移動すること
 じゃないかな

って事からは、
水分を果実側から液相側に「細胞膜を経由し」移動させるという言い方は正しいですね

じゃあ、うまみ成分?(色素や糖)も移動するかって、どうなんでしょう?
浸透圧の定義からは、溶媒より大きなものは膜を移動しないはず
 果糖も砂糖も同じグルコース?だから移動しないのでは?
 色素当の他の成分も、分子は大きいので一緒には移動しないんじゃないの?

アルコールの抽出能力は高いように思うので
 そっちで糖とか取り出されてるんじゃないかな

(砂糖はまずいホワイトリカーのごまかしで入れてない?)


ということで、誰か異論ありません?
 経験上は糖を入れることは正しいようですので。。
スポンサーサイト

【2005/08/20 13:19】 ローカル | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<飛ぶかなー | BLOG TOP | スモモ(プラム)の木ってこんな感じ>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://squadradelfino.blog15.fc2.com/tb.php/52-213f5245


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。