まいにち、てきとうに (^^;)
つれづれです
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
delfino
  • delfino
  • ベトナム美女!!
    私じゃ誰も喜ばないので(笑)
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ベトナム旅行番外編.サイゴン観光
観光客らしく、一応サイゴンで観光

東南アジア発日本行きの飛行機は深夜発が多い
 ベトナムもその例に漏れず、深夜23:55の出発
 自転車到着日の午後と翌日の丸一日が観光に使えた



初日に行ったのは戦争証跡博物館、展示場所は3~4ヶ所
  ベトナム戦争を写真で展示した部屋と枯れ葉剤関連の展示が強烈

枯れ葉剤関連の展示でなにが強烈って
 死産した?胎児のホルマリン漬け!
 百聞は一見にしかず、ちらっとしか見てないけど、吐きそうだった
 見たくはないけど、サイゴンに行ったからには見ないといけないでしょう

それからベトナム戦争の写真展示
 一枚一枚何かを訴えかける強い力を感じる
 背景等詳しく分からないが、戦争がどんなものか、ちょっとだけ理解した 

古都フエも戦乱に巻き込まれた、その市街戦の写真
 自分が走ったあの町中で有ったかと思うと、戦争が身近なものに感じた




この日は、そのあと近くのスーパーで買い物
 夜は国営百貨店でウインドーショッピング
 そこのカフェでお茶、町並みをボケーッと眺めた
20060304-d2.jpg

20060304-d3.jpg

結構良い眺めで、買い物がてらお茶するのお勧めです
 ベトナムコーヒーのミルク(練乳)入りをどうぞ
 ケーキも普通に美味しかったですよ
20060304-d4.jpg




翌日は昼まで部屋でボケーッと過ごす
 なんだかんだ言っても、相当疲れてたんですよね
 まあほとんど休み無く1825kmも走行すればそうなります

ホテルは一応高級ホテル
 利点・欠点いろいろ有りましたが、浴室がきれいなのがやはりいい
 他のホテルのほとんどは、浴室になるべく居たくなかったですから

昼過ぎにチェックアウトし、観光に出かける
 と、ホテルを出てすぐのところで結婚式の受付嬢?発見!!!
 美女勢揃いで、記念に写真とらせて貰った
20060304-d5.jpg


まず行ったのは教会、外から眺めた
20060304-d6.jpg

次に郵便局
20060304-d7.jpg

内側に壁に地図が貼って有りました
 インドじゃないです
 インドシナ南部、20世紀初めフランスが直接統治していた範囲
 その電信図の一覧のようでした
20060304-d8.jpg

駅と間違えると言われるのがよく分かる雰囲気
20060304-d9.jpg


ここからがサイゴン観光の本命”南ベトナム旧大統領府”
 1975年4月30日、旧大統領府へ戦車が突入しサイゴン陥落
 その戦車が走った方向から写真撮影

そして私のカメラもこれが最後の一枚になりました
 550枚撮影、よく電池のバッテリーもちました
20060304-dd.jpg


旧大統領府、一時間ぐらいガイドツアーがあります
 残念ながらこの日は日本語の案内が無く、英語にツアーに参加

が、英語、全く分かんなかった
 palaceがプレースとしか聞こえなかった
 まあnativeも30%しか理解できないらしく、自分が分からんのも当然ですね


そのあとプリン屋でベトナムプリン食す
 普通に美味しかった

最後の夕ご飯はちょっとリッチに高級レストラン
 ソフトシェルクラブの唐揚げと炊き込みご飯
 本当に美味しかったです
 ビール三缶含めて2500円!! いやぁ高すぎる夕ご飯!
レストランはマキシムズ・ナムアンという名前
 前日メニュー見に行ったとき、お茶出すサービスも有ったし
 ウエイターもいいぐらいにフレンドリーでした


空港までのタクシーで2$ほどぼられたりしましたが
 最終日もまずまず楽しい旅行が出来ました



次回は、純粋に観光でベトナムに帰りたいです

 メコンデルタ経由で船でプノンペンに入り陸路でサイゴン帰還
 そんな夢も1%ぐらい残ってます、、もちろん自転車で!!!
スポンサーサイト

【2006/03/27 23:11】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)
このページの先頭へ
<<週末終わっちゃいましたね | BLOG TOP | ベトナム自転車旅行14.LongKhanh→Saigon(1/7)>>
この記事に対するコメント
サイゴンに到着しましたね。
昔を思い出しながら楽しく読ませていただきました。
私は野暮用があって毎月2~3日サイゴンに行ってますが、観光する時間がないのが辛いところ。

メコンデルタからカンボジアは船も使えますが、陸路で入国できるところが一箇所あります。
インドシナをぐるりと回る旅いいdすね~
問題は時間がとれるかですね。

ではでは


【2006/03/28 05:47】 URL | takaji #U/o1NJTk [ 編集 ]
行きたくなりました
見てたら行きたくなりました。今北京にいるんですが、ベトナムもまだ(?)社会主義でしたよね?そんな雰囲気ありましたか?
【2006/03/28 20:35】 URL | izmy #PvuSrscg [ 編集 ]
ベトナムコーヒーって美味しいですよね♥大好きっ!
……ベトナムプリンってめちゃめちゃ興味をそそられます☆
どんな味なんだろう!?写真見たかったなぁ~♪
【2006/03/28 21:24】 URL | さまんさ #- [ 編集 ]
takajiさん
遅くなりましたが、やっとだいたい完結しました。
道は良くなってますよね、もう一度走ってみては(笑)

ベトナム行けるなんてうらやましい?
 観光できなくても美味しいご飯食べられるじゃないですか
 いいな、、、

ええ、時間が取れないので、ゆっくりはむりでしょうね
 takajiさんのサイト見て、カントー経由9日間で行けるかなと踏んでます
 いやもう引退ですから(笑)
【2006/03/29 06:54】 URL | delfino #- [ 編集 ]
izmyさん
ベトナムいいですよ
 女の子、かわいくて(笑)
マイレージたまってそうだから、それで!?

社会主義は、いろんな場面で感じないことは無かったぐらいかな
 サイゴンとかの観光地巡りしてると、意識しないと思います

北京はどう?社会主義感じます?
 ベトナムもそうですけど、でっかい肖像画見ると感じません?
【2006/03/29 06:59】 URL | delfino #- [ 編集 ]
さまさん
いつもどうもです、
 人形に見つめられて、そっち怖くて見に行けないです (^^;)

私もベトナムコーヒーの虜、今朝はベトナムコーヒーで朝食です
 練乳入れるのが、ベトナム風ミルクコーヒーですよね
  ↑ 甘いのが好きなだけ.....

ベトナムプリンはほんと味に特徴無かったですね、
 日本の安いプリンが少し濃厚になった感じ
  旧宗主国フランスの影響でもっと洗練されたものかとも思ってましたが
 味の差で言えば、最近種類が増えてる日本のプリンの方が大きいかな
【2006/03/29 07:05】 URL | delfino #- [ 編集 ]
あははっ☆そうですね。最近ブライス(人形)がいますねww
でも、怖くはないので、また遊びに来てくださいねぇ――♥
【2006/03/31 22:35】 URL | さまんさ #- [ 編集 ]
さまさんへ、、
はーい
 なんか見るたびに ”どき” っとするんですよね(笑)
【2006/04/01 11:08】 URL | delfino #- [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://squadradelfino.blog15.fc2.com/tb.php/225-4f936016


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。