まいにち、てきとうに (^^;)
つれづれです
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
delfino
  • delfino
  • ベトナム美女!!
    私じゃ誰も喜ばないので(笑)
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ベトナム自転車旅行11.QuyNhon→NhaTrang(1/4)
今週中にサイゴンまで書くぞ!!
 という週初めの意気込みはどこへ、腰の痛みとどこかへ行ってしまった

いや、なんとしてでも書きます、、、

----------------------------------------------------------------------

あったーらしい あさがきた
 き ぼーの あさーだ  (日本version 以下略)

ベトナムの始まりを朝5時から感じる
 大音響のスピーカー
 社会主義国を感じるこの瞬間
いやがおうでも朝型人間継続です

これが泊まったホテル、オーナーは中国系かな
 実は前日に焼き芋ごちそうになりました
20060226-a1.jpg

QuyNhonの町にへんなモニュメントありました
 結構巨大な塔です、だれか教えて!!
20060226-a2.jpg


今日もねずみ色の雲を見ながらのサイクリング
 一時間半ほどでDeoCaという峠に到着 
20060226-a3.jpg

昨日のようにこの後は下り坂が続き平坦になると思いきや
 ある程度の高さを保って海岸線を望みながら走る
 こんな景色好きです、晴れていればなお気持ちいいでしょう
20060226-a4.jpg

20060226-a5.jpg


そして30分ほど走行すると、目の前にきれいな海岸線が広がった
 これがダイランビーチだ、地球の歩き方に出てくる地名
 何日ぶりに文明(?)のあるところに戻ってきただろう

ここも曇った空で寒々しい海岸線って感じがした、うーーん、惜しい、、夏に来たい?
20060226-a6.jpg


その後徐々にそらに青みが出始める
 もしかして、今日は晴れるの?
 その希望は現実にかわり、ついにこの旅行で初めての青空の天気が広がる
   やっぱ自転車旅行はこれじゃなくちゃ!!
20060226-a7.jpg

20060226-a8.jpg

一つの湾を抜け、一つの峠を越える毎に、空に青みが広がっていく
 空の青、木々の緑、海の水色、家々の屋根の茶褐色、、そのすべてが美しい
 (撮影してる場所は少しきつい坂のてっぺんだったりしますが)
20060226-a9.jpg

20060226-aa.jpg

20060226-ab.jpg


そうこんな景色の中を走るのを楽しみにベトナムにやってきたんだ
 ゆるい登りを制覇すると新しい風景が広がる
 岬をまわると美しい海岸線がまた広がるんだ
20060226-ac.jpg

20060226-ad.jpg

って安穏なこと書いていたら
 最後にどんでん返しが待っていました

今日の目的地はニャチャン、
 ベトナムで一番有名なビーチリゾートと言っても間違いは無いでしょう

集落をすぎた後、徐々に道が登り始める
 ここの道は思ったより斜度が有る、そして距離も思ったよりあった
 それに何より、日光が暑い、のどが渇いた


途中で国道一号線から海岸線に向けて、大きな分かれ道が現れる
 (ここもたぶん看板無かったんですよね)
 国道一号線にはニャチャンの真西方向から入るのがメインルートらしいが
 明日使うかもしれないそのルートを避け、北からの進入にチャレンジ

やはり国道じゃないだけ有った
 きつい坂、ダンシング併用しないと上れない
 ヘルメットが汗だらけ

それも20分ぐらいだったかな
 下りに入ると一気に加速、ニャチャンに到着

そうとう大きな町で、どこが中心部と思ったらは川を越た先にあった
 町の入り口からら中心まで30分、ホテル街まで50分ぐらいかかったと思う
20060226-ae.jpg

20060226-af.jpg


ニャチャンは都会でした
 初めてスーパーマーケットを見かけました
  ヨーグルトと牛乳を買って大喜び
 ATMも24時間連続で稼働してます
 レストランのメニューも英語有り (と言っても英語わかんないけどね)
 なにしろ欧米人が多い
 そうそう、ホテルのフロント、英語を完璧に話しました
  日本語じゃなくても、言葉で意思疎通出来るって幸せ

そしてニャチャンで一番したかったこと
 そうアイスクリームリベンジ、地球の歩き方でお勧めしたたのですよ
 32000ドン(230円)、普通に美味しかったです
思い出した、店員にMay I order IceCream? と聞いたら
 I willって言われて、五秒ぐらい理解できなかったんだよな


ちなみに海岸
 ビーチリゾートって感じがしました
 アイス食べたのもヨットクラブでした
 ビーチサッカーやビーチバレーもやってました
 海岸線もながかったです
   惜しむらくは、海岸の砂の粒子が大きくて、裸足で歩くと痛かったかな



<走行データ>
 走行日:2006年1月4日 6:45→14:00
 旅程:TuyHoa → NhaTrang
 走行距離:124.7km 、 走行時間:6時間16分 、 平均速度:19.9km/h
 走行状況:ねずみ色の色彩が極彩色にかわる、ついに南国に来た!
 天気:くもり→快晴 、 風向き:追い風
スポンサーサイト

【2006/03/04 01:11】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<ベトナム自転車旅行12.NhaTrang→CaNa(1/5) | BLOG TOP | しゅうまつ>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://squadradelfino.blog15.fc2.com/tb.php/200-4d3114aa


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。