まいにち、てきとうに (^^;)
つれづれです
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
delfino
  • delfino
  • ベトナム美女!!
    私じゃ誰も喜ばないので(笑)
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ベトナム自転車旅行8.Hoian→QuangNgai(1/1)
体調は無事に回復傾向
 免疫系統がまともに働いたからかな
 昨日加湿器つけて寝たからかな ←窓に結露して意味ないような


------------------------------------------------------------------

日が変わって新年初日のホイアン
 まあ普段の日曜日って感じでしょうね
 日本以外のアジアは旧正月ですからね

ホイアンの観光地のひとつ
 中国の貿易業者の住まい、だったと思います
 時間が無いのと、入場方法が?だったこともありパス
20060205-a1.jpg

20060205-a2.jpg


貿易でにぎわった町だけ有って、川というか海がすぐそばに
 昨夜は大潮の日、それで道路まで冠水してた
20060205-a3.jpg

20060205-a4.jpg


これが日本人が住んでいた名残
 日本橋だっけ? 名前忘れました
 カタカナの怪しい文字が書いてあった
 15~16世紀の物なのによく残ってるものだと感心します
20060205-a5.jpg

通過するのはただです
20060205-a6.jpg



簡単に観光終了、ホイアンを離れ、国道一号線を目指す
 相変わらず標識がなくて、不安
 まあ一本道みたいな物なので、それほど心配することも無いですけどね


この時期どこの地域でもよく見られたのが結婚式
 新婦も車もきれいに着飾ってます、、、車はだいぶくたびれてますね

結婚式多い理由が農閑期のためと思ったけど、
 旧正月に親戚巡りするためこの時期にすることが多いみたいです
20060205-a7.jpg


田園地帯はこんな感じ、鶴?がおきまりのように居ます
20060205-a8.jpg



ホイアンから20kmで高速道路!!に到着
 おーい入り口が無いよ
 しょうがなく一本道を抜けて走りました

無かった理由がこれ
 こんな田舎には珍しくバイパス(この手すり)が出来ていて
 旧道はもう少し先(西)の方向に有ったのでした
 この道、ハイバン峠の下のトンネルから続いてるんじゃないかな
20060205-a9.jpg


再度結婚式に向かう新郎新婦
 バイクの二人乗りはここでしか見なかったよーーー
 新年初日にやる人が多くて、手配出来なかったんでしょうね。
20060205-aa.jpg


その先で見つけて看板
 ちょっと位置ずれてるけど、これは日本国旗じゃないですか
 日本の政府援助でこの辺の道路整備とかしてるみたい
 感謝の気持ちを看板で表現してくれるだけでも、ちょっとうれしい
20060205-ab.jpg



と、この辺まではまずまずの調子だったんですが
 またしても雨が降り出してしまった
 だいぶ南に来てもう降らないと思っていたのでショック
 いつになったら青い空がみれるんだーーー

やっぱり自分は雨男なのかな、
 自転車旅行の時だけ良く降られるんですよね


小降りの雨が本降りに
 最後には水たまりがいたる所に出来るほどの土砂降りに

そして恐れいた事がついに起こってしまいました
 今日の中間地点のTamkyの町中で



それまでもフロントギア真ん中一枚×リアの3枚でごまかして走っていたのに
 それも限界が来て、ペダリングと共に強烈な抵抗がつき始めてしまった
 原因は連日の雨に粘度の高そうな土がディレイラーに噛んだためでしょう

どうしようもなく、雨宿りがてら自転車の修理
 って言ってもフロントディレイラーの調整なんてできない
 いや実は第六感か、今回の出発前に本だけは読んでいた

途中でなんどもあきらめようかと思った
 初日に道に迷った時のように半分泣き顔
 ベトナムも半分走ったんだし、
 時間的に全部走れないなら、どこでリタイヤしても同じだし
 止めちゃおうかなーとも思った

でも、途中リタイヤなんてかっこわるい
 時間がなくて走れないならしょうがないとしても


運が良かったのは、この日が予定走行距離が短かったこと
 冷静になろうと、手を休め、地べたに座り込んで休憩

少し落ち着けたのか、その後触ったらディレイラーの調整がうまくいった
 相当焦っていたんでしょうね自分



ほんとうに無事走行再開出来て良かった、、
 まあ雨が止む気配無かったんです

写真とってないこともあって、ここから宿泊の町まで記憶ない、、、

町に入る手前で雨が上がった
 QuangNgaiに16時前に到着
 トラブル有っても今日も無事目的地に到着
 今回の旅行は最後の最後には幸運が待っててくれるのかなと


あ、宿は最悪でした
 みなさんThienThanhには泊まらないように
 って誰もこんな田舎町行かないですよね




<走行データ>
 走行日:2006年1月1日 9:00→16:00
 旅程:Hoian→QuangNgai
 走行距離:119.0km 、 走行時間:5時間41分 、 平均速度:20.9km/h
 走行状況:交通量も多くなくて、雨さえなければ快調に走れたでしょう
 天気:くもり→大雨→くもり 、 風向き:今日も追い風
スポンサーサイト

【2006/02/09 22:42】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<更新さぼり again (^^;) | BLOG TOP | 更新さぼり中>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://squadradelfino.blog15.fc2.com/tb.php/189-18a3e981


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。