まいにち、てきとうに (^^;)
つれづれです
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
delfino
  • delfino
  • ベトナム美女!!
    私じゃ誰も喜ばないので(笑)
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ベトナム自転車旅行6.DongHoi→Hue(12/30)
今日は久しぶりにスレッドテーマを設定してみた
 訪問者数増加するかな!?

今日は風が強いけど、青空広がる良い天気ですね
 って洗濯物干すの寒かった、乾くのかな???

----------------------------------------------------------

体温もなんとか37.0℃前後に落ち着く
 下痢の後遺症もお尻からはそれほど感じず

自転車走行再開
 一日休憩をしてしまったので、古都フエまで強行
 170km近く距離がある
 こんな体調で本当に走れるのかな、、、


走り始めて地図の雰囲気通り湿地帯が続く
 どこが農地でどこが池なのか川なのかな
20060204-1.jpg


おきまりの1km程度毎の標識
 DongHaまで53km、まだフエまで120kmほどある
20060204-2.jpg


省境あたりかな、水上にドライブイン
20060204-3.jpg

家もこんなとこで怖くないのかな
20060204-4.jpg



そこから一時間ほど
 小さい川でミニバスが3台ほど停車
 観光客が記念写真?

どうやらここが噂に聞いていたベトナム戦争の停戦ライン
 このゲートと橋がその名残らしい
20060204-5.jpg

20060204-7.jpg


ここから先ベトナム戦争の名残有るかなと期待
 も戦車とか装甲車の残骸なんか皆無
 古そうな軍事施設とかも特に見あたらなかった

フエからベトナム戦争の名残をみるなら観光ツアーが良いと思います
 それよりホーチミン(サイゴン)からのほうが楽しそうかな


それでも、明らかに旧南ベトナムに来たと感じられる

まず町の雰囲気
 あきらかに明るくなった
 商品の陳列方法も画一的でなく、お客さんにアピールする事を考えている
  と言ってもまだまだって感じですけどね
 誤解かもしれないけど、ジュースの品数が増えた
  境界線超えるまで、ミネラルウォーターしか選択肢無かったような
  それがコカコーラやペプシとか種類が増えた

それからベトナム人の雰囲気
 北の人たちは、シンチャオ(こんにちは)と声をかければ、返事有ったのに
  境界線の南の人のある割合は、睨まれたことも何度か
 北と南でベトナム人にも大きく違いがあるようで
  北の人は表裏があり、南の人は感情をそのまま出すとか
 それともベトナム戦争の影響で外国人には良い印象ないのか
  韓国人(ベトナム戦争で残虐行為)や中国人(中越戦争)にだけは間違えられたくないなー

 

そんな事をフエまで考えながら走った

フエのある省に入った辺りで見かけた列車かな
 三番目のランクの列車かな
20060204-8.jpg


フエまでの距離が0kmに近くなったのにどこが町って感じ
 0km地点、それはバイパスと道が分かれる地点までの距離
 そこから町の中心まで10km近くあったかな
 (距離表示はの内3~4ヶ所は町の入り口までの距離だったことが有りました)

そのまま道を走っていると、長い直線の道、右には川
 とゲートが見えたので、そこに行ってみると
 やはり旧市街の入り口

 やった、なんとかフエに到着した!!!

20060204-9.jpg



旧市街の市場
 自転車は有料で預かってもらえます
 盗難の危険考えれば2000ドン(14円)は安いです
20060204-a1.jpg

20060204-a2.jpg

なぜかよくある貴金属屋
20060204-a3.jpg

20060204-a4.jpg

お米屋、沢山種類あり、結構値段が違いました
20060204-a5.jpg

20060204-a6.jpg


魚介類も同じ市場
 魚の種類も豊富で美味しそう
 買って帰って料理しくなるような、、ま、私は料理出来ないっす
20060204-a7.jpg

20060204-a8.jpg

お肉屋さんも
20060204-a9.jpg



市場を後にして、暗くなる前に新市街へ急ぐ
 南側の門を抜ける、門に漢字が書いて有るも場所分からず
20060204-b1.jpg

この旗で場所が分かった
 これで迷うことなく宿につきそう
20060204-b2.jpg


新市街の宿に到着
 地球の歩き方で推薦のBinhDuong
 受付のかわいいお姉さん、本当に日本語がきれいに通じた

これが一泊17ドルの部屋
 今回の旅行でも良いホテルの一つでした
 なにより部屋にパソコンがあって、日本語が入力できるなんて
20060204-b3.jpg


走れるか不安もあったけど、体調壊した次の日に170kmも走れたのはすごい
 追い風のアシスト本当にありがとうって感じです
 宿も良い感じで、終わりよければすべてよし、、ですね


<走行データ>
 走行日:2005年12月30日 7:30→17:15
 旅程:DongHoi→Hue
 走行距離:167.3km 、 走行時間:8時間00分 、 平均速度:20.9km/h
 走行状況:予想外に好調なペース、気持ちいい程度のアップダウンのみ
 天気:くもり 、 風向き:この日も追い風
スポンサーサイト

【2006/02/04 12:17】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<ベトナム自転車旅行7.Hue→Hoian(12/31) | BLOG TOP | ベトナム自転車旅行5.DongHoi(12/29)>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://squadradelfino.blog15.fc2.com/tb.php/185-7eb5e659


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。