まいにち、てきとうに (^^;)
つれづれです
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
delfino
  • delfino
  • ベトナム美女!!
    私じゃ誰も喜ばないので(笑)
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ベトナム自転車旅行1.Hanoi→VinhLoc(12/25)
いよいよ自転車旅行の出発
 今日の予定は160km先にあるThanhHoa


出発時に一番心配だったのは、大都市からメインルートに出る方法
 例えば渋谷から国道一号線で小田原に行くことを考えてみる、、
 国道1号線の方向書いてある看板ないし、人に聞いても道はわかるか?

そしてベトナム、基本的に看板無し、都市内の地名は??(通り名が分かり易いらしい)
 人に聞いても言葉通じているのか?だいたい今回警官のあいまいな返事を信用して、、、



今回の旅行のメインルートは、ハノイからホーチミンに通じる国道一号線(QL1A)
 そしてやってしまった、
 国道一号線と思って走っていた広い道がHaDongという町に通じる道だった(と思う、確証無し)
 ハノイから真南に行く予定が、南東の方向に45度ずれていた
  それに気づいたのは60kmほど行ったMyDoc(TeTieu)の町
 国道一号線の割りに、道が細くなりすぎ変だと思い地図を確認して気づく
  いつもだと地図上でルートと町の到着予定時間を決めるのに今回は忘れていたのが原因


 
この日の天気は曇り、もやがかかっていた感じ
 視界あんまり良くなくて、遠くの景色ははっきり見えなかった
 ハノイ近辺のベトナム北部は、この時期こんな天気が多いのかも

そうとはいえ、景色は結構楽しめました
 道間違えたおかげで陸のハロン湾と言われる景色の一端が望めました

 ↑ 川の後ろには細長い山が立ってたんです、中国雲南省のイメージ



20060122-2.jpg
 同じ場所から、地方主要道はこんなサイズ、バイクは歩道?で右端の川と同化したのが自動車道

首都ハノイの地名の由来は”河の中”
 ハノイ近辺は湿地帯のようで、この付近までそれを感じます

道を間違えたので、いっそのことそのまま田舎道を走って見ることに
 こんな風景に出会えたりって、、、また道間違えて、そこの画像
 HoaBinh省に入って山の中って雰囲気
20060122-3.jpg


そうこうしながらも、なんとか昼過ぎにChiNeという町に到着
 場所も分かったの、少し安心して昼飯
 昼食屋さんは夫婦とその娘さんで切り盛り
  実はその20歳の娘さんに口説かれて、、電話してって番号も教えて貰って

30分程度休憩後、国道一号線に向けて出発
 も、走り出してすぐに、舗装道路終了、雨降って無くて良かった
 路面は固めてあって、そんなに走りにくくは無かったですね

またこの辺も、水が多くそんな事からため池がありました
 そんなため池では、沢山の人たちが集まって魚を捕ってました


そしてこの先で再度道を大間違い
 国道一号線に出ることも無く、田舎道をひたすら走る羽目に
 この時は本当に焦りました、いや半泣き状態でした
  日は暮れだしてくる、場所は分からない

峠を越しThanhHoa省に入ってすぐの集落ThanhVanでやっと場所把握
 彼らに場所と目的地までの距離がわかって一安心
 ただThanhHoaまでは100km、今日中に目的地着くのは不可能

人通りが少ない下り気味の峠道を走り、VinhLocに薄暗くなったときに到着
 予想以上に小さい町も、なんとか宿泊施設あり
 無事宿泊すること出来ました


まあ道間違えたことも、交通量も少ない道走れ、田舎の景色が楽しめたので
 無事に帰国した今となっては、笑い話ですね



今日の反省点
 ・その日の予定を立てる、地名と到着予定時間を決める
   地名を覚えられるし、予定時間と実際の時間で、休憩やペース配分を決められるから
   (いつもは必ずやってたんですが、今回は忘れました)
 ・道を聞く場合は、なるべく近い都市名を聞く
    ベトナム人は予想以上に地図とか地名知らない場合多い
   都市名も日本人が発音しても通じない都市が多い
    この日宿泊したVinhLocの発音は誰一人理解してもらえなかった
 ・国道一号線は予想以上にしっかりした道、日本の国道一号線と遜色無し
   国道一号線を走っている事の確認方法 (後日画像入りで)
    i).長距離バスが走っているか、その地名は正しいか
    ii).約1km毎の石の標識、地名と方向が正しいかの確認

 まあ自分の注意不足が一番の問題で、、、


<走行データ>
 走行日:2005年12月25日 7:30→17:00
 旅程:Hanoi→VinhLoc
 走行距離:168.7km 、 走行時間:7時間45分 、 平均速度:21.7km/h
 天気:曇り 、 風向き:追い風気味、場所によって強い追い風
スポンサーサイト

【2006/01/22 12:03】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
<<ベトナム自転車旅行2.VinhLoc→DienChau(12/26) | BLOG TOP | ジェットコースターの追記>>
この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/01/22 15:34】 | # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/01/23 23:49】 | # [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://squadradelfino.blog15.fc2.com/tb.php/175-ca598dbc


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。