まいにち、てきとうに (^^;)
つれづれです
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE
delfino
  • delfino
  • ベトナム美女!!
    私じゃ誰も喜ばないので(笑)
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ベトナム旅行--コラム1-お金はどう持っていく
行く前は結構悩みました


欧米の国に行く場合はVISAかMASTERカードで現地でキャッシングです
 為替手数料がほぼなし(キャッシングの利息を考えても)
 必要な額だけ毎回下ろせばいい、日本円等を持って行く必要なし
 ほぼ24時間営業のため、営業時間を気にする必要がない

で、ベトナムはと思いましたが
 都会と観光地ではATMから24時間現金がおろせました
 場所によってはJCBも使えました
 英語が理解できないので、若干苦労しましたが(withdrawかな)

ということで、ベトナムドンの入手はカードで十分でした


一応、、、
 入国した空港で円からドンへの両替でも構わないと思います
  私のように飛行機delayすると銀行しまってたりしますが
 また市中銀行で交換もいいと思います
  私も田舎で一回やってますし、何の問題も有りませんでした
   電光掲示板があってその日の交換レートが表示されてました
  銀行によっては夜9時ぐらいまで営業しているようでした
  昼は3~4時間しまってますけどね




”ベトナムではUS$が通用するらしい”という話
 地球の歩き方でもUS$を持って行くことも勧めています

で実際にUS$は観光地では通用しそうでした
 だからって、空港タクシー代とホテル代でしか自分はUS$使ってません
 あとそれからホーチミンシティの空港使用料ね

US$所有者は金持ちの証みたいなもの
 一部の商店ではドンを使うのに比べ、とてつもなくぼられた事も

ただ助かったのは、ハノイの空港からホテルに行くまで
 飛行機の遅延で両替所は閉まっていてドンへの両替不可能
 タクシー代はアメリカドルが有ったので心配せずにすみました
 どちらにしろタクシー代はドルでしか受け取らなかったかも

と言うことで、US$は多額は必要ないが、保険の意味で100$は持って行った方が良い
 日本国内で入手していく



まとめ
1.最低限のUSドル(100ドル程度)を持って行く、20$でも高額紙幣
   ツアー等はUSドルしか受付ず、もっと必要かもしれません
2.ベトナムドンはATMでキャッシングして入手する
   現地の銀行で、日本円からベトナムドンへの両替もOK


まあ、多額のお金をドンにする必要はないです
 予想以上に使い切れませんから
スポンサーサイト

【2006/01/15 12:10】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<ベトナム旅行--コラム2-ネット事情 | BLOG TOP | ベトナム旅行--自転車コラム2--ツーリングバイク欠点>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://squadradelfino.blog15.fc2.com/tb.php/171-1fe39799


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。