まいにち、てきとうに (^^;)
つれづれです
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
delfino
  • delfino
  • ベトナム美女!!
    私じゃ誰も喜ばないので(笑)
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
石油の値段はどうなるの?
oil.jpg


さあ、俺にはわからんって、難しくて、、、終了


じゃなくて

--------------------------------------------------------------------------------------

ここ一月ほど石油関連のTV番組とか多いですね
 自分が興味有るから気になるだけって話も有るけど

TV東京のガイアの夜明け
NHKのBSでドイツとUSA制作の二番組
今朝もTV朝日のサンデープロジェクトでやってたみたいで



そんな時に読んでる本が、”石油神話 時代は天然ガスへ”
 著者は経済産業省の役人みたいです (私じゃないですよ(笑))
 感情論にとらわれない、正確な現状認識が書かれて、勉強になります


この本を読んで自分が理解した点

・原油価格の指標、WTI(West Texias Intermediate)が、あまりにローカルな要因できまる
  スポット価格にどこまで意味があるのと思ってましたが、、、
   それ以前にアメリカ国内(シカゴ近辺)事情だけでしか決まってないって
   他にまともな指標がないから使うみたいですが
  ついでに実取引量の100倍の資金が流入してる投機マーケット
   ということは、市場のセンチメントで値段が決まるということですね

   ※ それを真に受けて危機をあおり立てるぼけじいさん、TBSのじいさんつれて退場して、


・今後原油価格が上がるかは不明
  中国の消費量が増えるから、原油価格が鰻登りに高騰すると考えるのは早計らしい
  需要と供給の関係で値段が決まるのはいい
  価格が高騰すると、採掘場所の増加、省エネルギー推進、代替エネルギーの開発が進む
   TV番組群も試掘の話がメイン、新たな油田開発→供給過剰の可能性
   アメリカ:燃費の良い車が人気になっている=GM・Fordの苦境
   日本:天然ガス系のエネルギーに主点を移したい
  今鉱区入札から試掘・油田開発に躍起になってると 
   六年後にそこら中に油田ができて、供給過剰って可能性も高いんじゃ


・石油危機はパニックにより発生
  石油危機の時、実際の原油輸入量は変わっていなかった
  パニックによる超過需要のせいで、石油が無いように思えただけ
   マスコミが危機感煽ったためにあんななったらしい



まあ、こうやって石油に注目が集まること自体、自分としては嬉しいですね
 国の経済が動くためには、”をたく?の”理系技術者必要でしょ!!
スポンサーサイト

【2005/10/30 19:00】 経済 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
<<韮山観光、、、半年前の | BLOG TOP | ファンタジーサッカー 第29節>>
この記事に対するコメント
石油のはなし参考になりました。
【2006/04/17 14:18】 URL | #- [ 編集 ]
コメントありがとうございました
まじめな話で初めてレスついてうれしいです
 紹介した本、興味深い良い本ですよ

ちなみに米国の天然ガスの値段高いみたいですね
 それからみの話が、議会を中心ににぎやかなようですね
【2006/04/17 23:30】 URL | delfino #- [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://squadradelfino.blog15.fc2.com/tb.php/126-d5df0fb7


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。