まいにち、てきとうに (^^;)
つれづれです
01 | 2006/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
PROFILE
delfino
  • delfino
  • ベトナム美女!!
    私じゃ誰も喜ばないので(笑)
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ベトナム自転車旅行10番外編.TuyHoa食事編(1/3)
休日の仕事時間>平日の仕事時間 みたいな一日
 仕事がのろいので自業自得っていうとこか

-----------------------------------------------------------------------------------

約三名から
 自転車ツーリング興味ないから食べ物の画像が見たい

そんな要望にお応えして、今回はお食事番外編



この日は13時過ぎにはTuyHoaに到着
 小さい町かなと思ったら
 国道一号線と線路を挟んだ逆側が中心部でした


キリスト教の教会
 どんな町にも立派な教会があって、とくにここは大きかった
 そのわりに、なんか人気は無かった
20060225-a8.jpg


これがTuyHoa駅舎
20060225-a9.jpg


ちょっと遅めの昼ご飯
 この日はお祝いでビールのおまけ付き
 氷にビールを入れるのがベトナム風
 氷が良くないって話も聞くけど、平気で飲酒

やっぱうまい!!!
20060225-aa.jpg


これがご飯の中身
 南部ではご飯の上におかずをのせるのが定番
 正直言うと、もう少しお肉が欲しかったなー
 いやたしか肉増やして貰ったような気がする

ご飯はぱさぱさして、単独で食べると日本人にはちょっとって感じも
 お肉は中華系の味付けで本当に美味しいです
 ベトナムは東南アジアも食事は辛くないですよ
20060225-ab.jpg


飯屋の雰囲気
 二時過ぎなので、がらがら
 三人がかりで私の世話して貰いました

そして壁にはなぜか錦帯橋の画像が
 なぞ???
20060225-ac.jpg


宿は町の中心に決定
 階段の壁には結構立派な絵が
 そして部屋にも飾りの絵が、、、それは錦帯橋
 絵が好きな人たちが多い町なのかな



夕ご飯は、ホテルとなりの屋台
 鳥が美味しそうで

ベトナムは鳥が美味しいと聞いていたのに、今回は全く口に出来ず
 どうも鳥インフルエンザの性で
 特に外国人には鳥を出してはいけなかったらしいです

それがこの感じ、だせないとは言わせない、、、ですよ
20060225-ad.jpg


注文でおろおろしてたら、座って待てって
 そして出てきたのはがこれ

 うわーーーーー、美味しそう
20060225-ae.jpg


鶏肉、こんな感じですよ
 肉がジューシーで、かめばかむほど、うまみが出てくる
 あまりに美味しくて、骨までかりかり食べてたら
  女主人に笑われちゃいました
20060225-af.jpg


一緒にできてきたのがおかゆ、そうChaoおかゆだ
 これがまた、食べたことがないほど美味しかった
 鳥のだしがうまいんでしょうね
20060225-ag.jpg



これがたったの20000ドン(150円)ですよ
 本気でこれだけを食べにTuyHoaの町に戻りたいぐらい

こんな出会いがあるのが、チャリ旅行の醍醐味なんですよ  (^o^)
 誰か一緒に行きます???
スポンサーサイト
【2006/02/27 00:58】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
ベトナム自転車旅行10.QuyNhon→TuyHoa(1/3)
週末、土曜だけ天気良いみたいですね
 今日スキーに行く予定だったのに、、
 今シーズンも滑りに行けないかなー、、、

---------------------------------------------------------------

前日はQuyNhonまで飛ばした
 次の都市までの距離を考えると、この日は休息日
 100kmぐらいなのでゆっくり走る


QuyNhon(の入り口の町)を出てすぐに上り坂に
 斜度はそれほど無い物の30分以上登坂
 だらーっとした直線よりこんな道の方が実は好き

後ろを振り返るとこんな感じの風景
20060225-1.jpg

土砂崩れもすぐには直せないみたいです
20060225-2.jpg


坂を下ると、また田舎道が始まる
 交通量も少ないし、いつものようにのどかな田園風景始まる
カモやにわとりは放し飼いです
20060225-3.jpg

20060225-4.jpg

20060225-5.jpg


このあたりも結婚式まっさかり
 新婦の格好はアオザイっていうより中国系かな
 新婦はウエディングドレス着てることが多いけど、ちょっとここは違った
20060225-6.jpg


この日が海沿いのアップダウンの道を走るだけ有って
 今回の旅行中で一番景色が良かったです
 湾の中でたぶん漁をしてる漁船が見られます
相変わらず天気はそれほどよくなくて、どんよりしてるのが残念、、、
20060225-7.jpg


思い出した、たしかこの場所だ
 今回の旅行で一番きつかった坂を登り切ったところですよ、この画像撮ったの
 それなりに大きな町の出口に、見上げるばかりの坂
 ギアは当然一番下にしても蛇行しながらダンシングですよ
 20%超えてたんじゃないかな、日本の大きな道にはあり得ない角度

距離は500m程度なんだけど、いやきつかった
 その先の下り、漕がずに67km/hも出るぐらい
 この自転車の最高速度更新っす

ちなみにバイパス使えばたいした事無かった雰囲気
 普段は町中走るもこの時ばかりは少し後悔でした




この日は時間があったので、道の通行者を撮影してみました

小学生です、制服は北も南も同じ感じでした
20060225-8.jpg


高校生、ここの人たちはアオザイじゃなかったです
 日差しが強くないので、腕も日焼け対策してないです
20060225-9.jpg

一番安価な輸送手段、、、牛さんです
 後ろに個人経営的ドライブインに駐車する長距離バスが見えます
20060225-a1.jpg


その先でまた休憩、距離が短いからという言い訳で
 (12時前後で残り28kmなのでこの日は余裕って感じ)
 山と山の間に開けた田園地帯です
 ここも高校生がひっきりなしに走って行きます
20060225-a2.jpg

前の画像の左端あたり
 今回の旅行でもいちにに良い感じの風景でした
20060225-a3.jpg


TuyHoaに近づくにつれだいぶ田んぼが増えてきた
 そしてその田んぼは収穫の真っ最中!!

稲刈りをしているところ
20060225-a5.jpg

それを束ねて運びやすくしているところ
20060225-a4.jpg

籾(お米?)を乾燥しているところ
20060225-a6.jpg


このあたりではよく見かけた風景でした

ってベトナムの稲作のシーズンってどんな感じでしょうね
 ハノイ近辺の北部は手つかず
 南に来るに従って、田起こしから田植えの始まり
 そしてここは、収穫!!!

三毛作ぐらいしてるのかな?



TuyHoaにだいぶ近づいたあたり
 適度なアップダウンが続く道、結構こんな道も楽しいものです
20060225-a7.jpg



<走行データ>
 走行日:2006年1月3日 8:00→13:30
 旅程:QuangNgai → TuyHoa
 走行距離:102.5km 、 走行時間:4時間54分 、 平均速度:20.9km/h
 走行状況:景色良かったです、その分アップダウンが一番厳しかった、、山梨に比べればたいしたこと無いですけどね
 天気:くもり 、 風向き:今日も機嫌損ねず追い風
【2006/02/26 17:42】 スポーツ--自転車 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
あわただしい一週間?



月曜は日帰り大阪出張、やっぱ遠いよ
 いつも思うんです、大阪は食事が美味しいですね
 大阪駅の乗り換えで食べてカレーライス
 牛肉のサイズと味に大満足 ← 何しに行った?

火曜・木曜も22時近くまで会社
 なんか仕事遅くて

水曜日はジム
 先週久しぶりに行ったら、次の日筋肉痛になっちゃったんですよね
 やっぱり週一は練習しないとね
【2006/02/24 07:57】 備忘録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
このページの先頭へ
ベトナム自転車旅行9.Quang Ngai→Quy Nhon(1/2)
今日はサッカーの代表戦有りましたね
 てっきり忘れてたけど、日刊スポーツHPの ”速報中で気付きました”
 見逃したのは1分だけ、得点シーンも逃さずチェック、まあまあの内容でしょうか


--------------------------------------------------------------------------------------------

この日はは少し長めの走行予定
 朝は6:45ぐらいには宿を出る

あ、思い出した
 前夜、21時半には寝たのに
 22時にフロントのフルボリュームカラオケで起こされたんだ
 結局寝たのは2時過ぎ、この日は寝不足でした


町の中心部から少し走ったところ
 ちょうど学校が始まる時間、朝の七時です
 高校生は白のアオザイを来て通学
 朝の朝礼?やってるところ、、
 いすがおちゃめ? ん、甥っ子愛用のいすと同じサイズ?



町を少し離れると田んぼと石切場が広がる
 かんかんかんとノミの音が山間にこだまする
 国道一号線の中でここが一番交通量少なかったですね 
20060218-2.jpg

同じ地点から、雨がまた今日も降り始めた
20060218-3.jpg


ゆるーい勾配の道を超えると海が見えてきた
20060218-4.jpg

ちょっと寒々しい雰囲気、
 実際は暑くもなくちょうど良い感じでした


変わってる物を作っている?
 テレビも取材してました
20060218-5.jpg

この日の中間地点の100km程度のところと思う
 なにげにアップダウンがあったような気がするんだけど???


たんたんと自転車を漕いで
 クイニョンまでもうちょっとの距離
今日のゴールのクイニョンの方向
 一号線も整備がされてないとこんな感じでした
 ハノイからホーチミン間で一番道路状況悪かったかな
20060218-6.jpg

20060218-7.jpg




実はこのあたりから
 今日の終着予定地クイニョンまでの距離がよく分からない
 一号線の距離表示とクイニョンまでの距離が10km以上の誤差がある

場所がよく分からないというのは結構あせる
 ???のまま走ると、道が大きく二つにわかれた

なにこれ
 いい加減な地図しか持っていないのでよくわからない
 (くどく書きますが、それなりの地図は絶体買いましょう)


ちょうど目の前にホテルが有って、そこで聞いてみた
 クイニョンは港町で、岬の先端にあるらしい
 ホーチミン行くには結局この道を通るしかない

それならこれ以上漕ぐ気にはならない
 だってここまで160km以上ですから

ということで、このホテル(HongLinh)に宿泊
 きれいってほどでは無かったですけど
 日本人と言うことで気を使って貰って、
 私が出ている間に念入りに部屋を掃除しなおしてくれてました

泊まった部屋はこんな感じ
 寝るだけなら十分です
20060218-8.jpg





写真にとりあえずコメントつけたんですが
 昼飯何食べたか覚えてないぐらい、記憶が無いです

この日は珍しくメモが残っていた
それによれば、この日もそれほどのアップダウンは無かったみたい
 短いけど急坂が有ったのこの区間だったように思うんだけど
残り10kmぐらいからペースががた落ちしたみたい
 相当疲れていたみたいです(寝てなかったからかも)

あと、この日は日が少し出たみたいです
 日差しが痛かったってコメントが残っているので



<走行データ>
 走行日:2006年1月2日 6:45→15:30
 旅程:Hoian→QuangNgai
 走行距離:166.5km 、 走行時間:7時間44分 、 平均速度:21.5km/h
 走行状況:交通量も多くなくて、雨さえなければ快調に走れたでしょう
 天気:くもり→雨→くもり 、 風向き:今日も今日も追い風

【2006/02/18 20:58】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ブログ更新?
また二日以上更新してないっすね
 (来てくれる方すみません、私は至って元気ですので)

ベトナム自転車旅行もあと7日分書かないといけない
 今月中には終わりにしたいんだけどね
 だいたいずんずん忘れて、何書くんだっけって感じです


ここ数日暖かいですね
 昨日は土砂降りの雨、スキー場の雪もぼろぼろかな
  会社から見る八ヶ岳とかも、雪のある場所がだいぶ上の方みたい
 まだ今シーズンスキーしに行ってないのに、、、
【2006/02/17 12:58】 備忘録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
きょうは、、、



パンターニの二回目の命日
 すっかり忘れるところでした

10日違いの私は無為に二つも歳を重ねてしまい
 そして二人の歳は離れていくばかり


1997年の今中さん参戦のツールからサイクルレースを見始めた自分にとって
 憧れのサイクリストといえば1998年ツール優勝をしたパンターニ!!
 そう7連覇したランスに真っ向勝負を挑んで勝った唯一の選手


  スペシャルカラーのビアンキにのり
  メルカトーネウノの黄色と水色のウエアを着て
  トレードマークのバンダナを頭に巻く


これが時代のあこがれ
 レース会場に行けば、必ずなんちゃってパンターニがいた

よわっちい自分は、恐れ多くてとてもできない格好
 いまとなってはメルカトーネウノのマイヨ買っておけばと後悔しきり



ランスの前はパンターニ
ランスの後は誰になるのか、止まっていた歴史が今年動き出す
【2006/02/14 22:43】 スポーツ--自転車 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
更新さぼり again (^^;)
風邪引き中 → コンピュータ開けるのも面倒で更新しない
風邪から復帰 → 他に色々やりたいので更新しない
   (ドイツ行きのチケット当たらなかった友人サイトからパクリ)



いや、風邪はだいぶ良くなりました
 お腹さえ音が鳴らなくなれば完治かな

まあこのままでも良いかなと
 食べても栄養の吸収が悪くて全然体重増えないから



金曜日に大食いの女性がテレビに出てましたね
 一日20kg食べて、月の食費が30万円!!
 夕ご飯は、ご飯十合でおかずの麻婆豆腐が豆腐五丁

それだけ食べても太らないらしい
 胃の出口のしまりが悪くて、食べ物が腸にすぐ流れてしまう
 胃の分解効率が低いせいで腸でも栄養が吸収されないとか

うーーん、まあ普通に平凡が一番ですよ




オリンピック、見ないぞと言いつつやっぱり見てます
 今もスピードスケート500m観戦中

・モーグル残念でした、今回一番応援していたのが上村さんだったので
  モーグルの基本はコブの滑り方ですね
  里谷がメダル取ってるのも、それのウエート大きいからなんだと改めて実感

・スノーボードハーフパイプ、米国勢強すぎ
  今日の女子、高さ・ダイナミックさで二三枚上でしたね
  日本勢が最高の演技をしてもメダルは無理かな

・ドームとメロの兄弟(漢字解らんって)
  君らのパフォーマンスとガッツ最高でした
  調子が良ければもっと楽しめただろうに残念
  一回実際の大会見に行ってみたいって気持ちになりました

・今後の期待
  スキーアルペン回転 三人衆 ; まさかの金メダルの可能性有り
  ショートトラック女子 神野さん ; かわいいから、、、
  カーリング ; 大穴?



そういえば、日本代表のサッカーの試合有りましたね
 うーーん、福西君ポジションきついんじゃない
 やっぱり調子良いチームから選ぶべきのような気がしました
【2006/02/14 00:47】 備忘録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ベトナム自転車旅行8.Hoian→QuangNgai(1/1)
体調は無事に回復傾向
 免疫系統がまともに働いたからかな
 昨日加湿器つけて寝たからかな ←窓に結露して意味ないような


------------------------------------------------------------------

日が変わって新年初日のホイアン
 まあ普段の日曜日って感じでしょうね
 日本以外のアジアは旧正月ですからね

ホイアンの観光地のひとつ
 中国の貿易業者の住まい、だったと思います
 時間が無いのと、入場方法が?だったこともありパス
20060205-a1.jpg

20060205-a2.jpg


貿易でにぎわった町だけ有って、川というか海がすぐそばに
 昨夜は大潮の日、それで道路まで冠水してた
20060205-a3.jpg

20060205-a4.jpg


これが日本人が住んでいた名残
 日本橋だっけ? 名前忘れました
 カタカナの怪しい文字が書いてあった
 15~16世紀の物なのによく残ってるものだと感心します
20060205-a5.jpg

通過するのはただです
20060205-a6.jpg



簡単に観光終了、ホイアンを離れ、国道一号線を目指す
 相変わらず標識がなくて、不安
 まあ一本道みたいな物なので、それほど心配することも無いですけどね


この時期どこの地域でもよく見られたのが結婚式
 新婦も車もきれいに着飾ってます、、、車はだいぶくたびれてますね

結婚式多い理由が農閑期のためと思ったけど、
 旧正月に親戚巡りするためこの時期にすることが多いみたいです
20060205-a7.jpg


田園地帯はこんな感じ、鶴?がおきまりのように居ます
20060205-a8.jpg



ホイアンから20kmで高速道路!!に到着
 おーい入り口が無いよ
 しょうがなく一本道を抜けて走りました

無かった理由がこれ
 こんな田舎には珍しくバイパス(この手すり)が出来ていて
 旧道はもう少し先(西)の方向に有ったのでした
 この道、ハイバン峠の下のトンネルから続いてるんじゃないかな
20060205-a9.jpg


再度結婚式に向かう新郎新婦
 バイクの二人乗りはここでしか見なかったよーーー
 新年初日にやる人が多くて、手配出来なかったんでしょうね。
20060205-aa.jpg


その先で見つけて看板
 ちょっと位置ずれてるけど、これは日本国旗じゃないですか
 日本の政府援助でこの辺の道路整備とかしてるみたい
 感謝の気持ちを看板で表現してくれるだけでも、ちょっとうれしい
20060205-ab.jpg



と、この辺まではまずまずの調子だったんですが
 またしても雨が降り出してしまった
 だいぶ南に来てもう降らないと思っていたのでショック
 いつになったら青い空がみれるんだーーー

やっぱり自分は雨男なのかな、
 自転車旅行の時だけ良く降られるんですよね


小降りの雨が本降りに
 最後には水たまりがいたる所に出来るほどの土砂降りに

そして恐れいた事がついに起こってしまいました
 今日の中間地点のTamkyの町中で



それまでもフロントギア真ん中一枚×リアの3枚でごまかして走っていたのに
 それも限界が来て、ペダリングと共に強烈な抵抗がつき始めてしまった
 原因は連日の雨に粘度の高そうな土がディレイラーに噛んだためでしょう

どうしようもなく、雨宿りがてら自転車の修理
 って言ってもフロントディレイラーの調整なんてできない
 いや実は第六感か、今回の出発前に本だけは読んでいた

途中でなんどもあきらめようかと思った
 初日に道に迷った時のように半分泣き顔
 ベトナムも半分走ったんだし、
 時間的に全部走れないなら、どこでリタイヤしても同じだし
 止めちゃおうかなーとも思った

でも、途中リタイヤなんてかっこわるい
 時間がなくて走れないならしょうがないとしても


運が良かったのは、この日が予定走行距離が短かったこと
 冷静になろうと、手を休め、地べたに座り込んで休憩

少し落ち着けたのか、その後触ったらディレイラーの調整がうまくいった
 相当焦っていたんでしょうね自分



ほんとうに無事走行再開出来て良かった、、
 まあ雨が止む気配無かったんです

写真とってないこともあって、ここから宿泊の町まで記憶ない、、、

町に入る手前で雨が上がった
 QuangNgaiに16時前に到着
 トラブル有っても今日も無事目的地に到着
 今回の旅行は最後の最後には幸運が待っててくれるのかなと


あ、宿は最悪でした
 みなさんThienThanhには泊まらないように
 って誰もこんな田舎町行かないですよね




<走行データ>
 走行日:2006年1月1日 9:00→16:00
 旅程:Hoian→QuangNgai
 走行距離:119.0km 、 走行時間:5時間41分 、 平均速度:20.9km/h
 走行状況:交通量も多くなくて、雨さえなければ快調に走れたでしょう
 天気:くもり→大雨→くもり 、 風向き:今日も追い風
【2006/02/09 22:42】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
更新さぼり中
みなさん元気ですか?
 週末に更新しすぎた?delfinoです!!


私いたって不元気、いや調子悪ーー!ですよ。
 この年で声変わり、おっさんのようにタンをげーげー吐いて、お腹はげろげろ
 熱さえあれば会社休めるのに、それも無くて...

ついでに、年度末近づいてなんとなく忙しい
 出張も何ヶ所か行かないといけないし、その準備で、、
 これじゃほとんど愚痴ブログだ、、、


ベトナム旅行記もそのうち更新します!!
 またぜひお越しください!         ”店主軽薄”m(_ _)m
【2006/02/08 23:55】 備忘録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ちゃりだーが答える100の質問

1. あなたの名前(HN)と性別・年齢 (自称)・国籍 ・出身地をどうぞ!

 delfino、男、3?歳、日本、磐田


2. 何か資格・免許持ってる?

 自動車普通免許・英検4級(笑)、、、


3. 今のお仕事(バイト)は何?

 サラリーマン


4. 性格は?(自己分析で)

 短気、飽きっぽい


5. 好きな食べ物をどうぞ。

 ポテトチップス


6. なんでこの質問にチャレンジしようと思ったんですか?

 答える人の少なそうなこの質問を作って人に尊敬の念をこめて


7. たばことお酒は飲みますか?(タバコを吸う場合はその銘柄も)

 酒 : それなりに、日本酒・ワイン等の蒸留してないもの
 タバコ : 嫌い、この世の中で一番無くなって欲しい物


8. 得意な科目は?

 うーーん、無い


9. 自転車初体験はいつ?また、補助輪がとれたのはいつ?

 運動神経悪かったので、補助輪取れたのは小学校五年


10.自転車に乗れるようになるまでに、どんな練習をした?

 はるかな過去のことで、覚えてません


11.練習は誰に教えてもらった?

 母か兄かな


12.普段、自転車は何に使ってる?

 普段はあんまり使ってないなー、自動車ばかりで
 最近はロードの練習もさぼってるし


13.愛用の交通安全のお守りある? (あればどこの神社のお守り?)

 とくにないです


14.初めての自転車は何色?

 忘れました、緑かな


15.あなたのお気に入り自転車アイテムは?

 真っ赤なサエコのウエアかな、なりきりクーネゴ
 使い込んだ自転車用の手袋、柔らかいし暖かいです


16.今の自転車のメーカーは?

 ロード:イタリアブランド
 ツーリングバイク:日本のツーリング用ブランド
 MTB:日本の京都あたりのブランド


17.今の自転車はどんなの?(ママチャリ・MTBなど)

 ロード・ツーリング・MTB


18.自転車のお値段は?

 35万・12万・8万


19.電動アシスト付き自転車欲しい?

 要らない、我が足だけで走るのが自転車
 電動アシストは時速20km/hまでしか出ないし、だいたい重すぎ


20.自転車の置き場所は?

 部屋の中、愛車なんだけどちょっとじゃま
 昔ベランダに置いたら、特にワイヤー類(のカバー)痛んで、補修が必要になっちゃった


21.次買うならどこのメーカーのどんなタイプの自転車?

 最近の練習さぼり具合からは、もったいなくて買えないですね
  Giantの25万円程度を買おうと考えてたんですが
 値段無視ならコルナゴ欲しいな、部屋の展示用ですね
 パンターニの時期のビアンキがあればそれは欲しい


22.自転車歴は何年?

 ツーリング初めて10年


23.ハンドルを両手離しして走れる?

 ロードレーサーで20km/h以上出てればできます
  カーブとかは曲がれませんけどね
 ツーリングバイクは、バイク自体のバランスが悪いのか出来ません


24.自転車に乗って静止して足をつかない状態で何秒ぐらいバランスを取れる?

 5秒以下


25.自転車での事故の経験は? (経験ありの場合はその時の被害状況)

 一回だけかな、自分的には結構な自爆事故
 整備不良の自転車でバランス崩して歩道に頭からつっこんだ
  ヘルメット無ければ、結構重傷だったかも
  ↑ 自転車乗るときはメットかぶりましょう!!!


26.自転車の乗り過ぎで体を壊したことある?

 練習不足でなったことありません (汗)
 久しぶりに乗ったあと、小をしたら痛かった


27.あなたの歴代の自転車は何台?

 10台以下
 学生の時のママチャリは年一台ぐらい乗っていたので


28.週に何回ぐらい自転車に乗る?

 0回、、、


29.自己最速は時速何キロ?

 79.5km/h
 90キロを超えてみたいんですけど、良い場所ない?


30.ギアはついてる?ついてるならそれは何段ギア?

 2×9と3×7


31.一日、最高で何キロ走ったことがある?

 235キロメートル


32.これまでの走行距離は何キロ?

 ツーリングで11500キロメートル
 ロードも1万キロメートル程度乗っていると思う


33.最長で何日のツーリングに出かけたことがある?

 16日かな


34.一番遠くてどこまで行ったことがある?(輪行もOK)

 山梨から竜飛岬と高知の先っぽ
  断続的には宗谷岬から佐多岬(の近く)まで


35.いままでいくらぐらい自転車にお金をかけた?

 自転車事態で100万円近く
  思ったよりタイヤとかの備品にお金がかかる


36.いままで自転車で行った場所で、一番お気に入りの場所は?

 一つじゃないんですけど良い
  室戸岬:徳島県から高知県へのアップダウンのない海岸線
  やまなみ街道:阿蘇からの久住連山を抜ける高原道路
  しまなみ街道:愛媛県側から途中の島まで
  佐渡島:天気が良かったので、海岸線景色きれいでした


37.いままで自転車で行った場所で、一番最悪だった場所は?

 野麦峠の岐阜側への下り:斜度があるのに、路面の舗装状態めちゃくちゃ



38.みんなで旅する派?一人旅派?

 一人旅、他人のペースに合わせるのは結構大変


39.どうしても行ってみたいところは?

 もう引退するので特になし
 沖縄とドイツからスイス抜けてイタリアまで走ってみたいかな


40.自転車関係のサークルに入っている?(入っていた?)

 入ってません、チームなら入っている


41.あなたの周りには自転車好きの友人、何人いますか?

 20人ぐらい


42.自転車に乗ってて良かった・・と思うことは?

 旅行した場所の空気を味わえる


43.自転車での一番辛い経験は?

 野宿する場所が見つからず、うろうろする羽目になったとき


44.今までで一番辛い峠はどこ?

 尾鷲から熊野への峠:暑いし急だし、坂終わったと思った所からまた登ってて


45.自転車で自慢できることは?

 日本横断したこと


46.輪行経験は?

 有りとは言え、重いので宅急便で送って現地受け取りです


47.自転車をバラして袋に入れ、電車に乗ったが駅員さんにとめられた。どうする?

 泣き落とし?


48.自転車で海外進出はしたことある?それはどこの国?

 イタリア・台湾・ベトナム


49.愛用の地図は?

 国内はツーリングマップル


50.パンク修理自分でできる?

 はい


51.「アジャスター」と言われて何のことかわかる?

 ? ディレイラーを調整するねじのこと?


52.道路交通法を詳しく知っている?

 知らない


53.自転車に乗ってて喉がかわいた!何を飲む?

 ポカリ系のスポーツ飲料


54.自転車の便利な点を4つどうぞ!

 あるかな?
 電車や飛行機、それに車使うのが楽ですよ


55.自転車で日本一周している人々をどう思う?

 素直にうらやましい
 けどやってる本人は大変なんですよね


56.自転車で日本一周するなら、いくら持っていく?

 テント・寝袋持参で、一日五千円ぐらい
 日本一周だと100日ぐらいかかるのかな?


57.自転車で日本一周してみたい?

 だいたい走ったのでもういいかな


58.無灯火で捕まったことある?

 夜は危ないので基本的に乗らない


59.二人乗りは違法ですが、それについてのコメントをどうぞ。

 ?


60.日本の警察に一言どうぞ。

 歩道は基本的に歩行者用
 自転車は軽車両扱いです、それぐらい警察官は理解してください


61.自転車にあったら便利だと思う機能って何?(例:カーナビなど)

 ボトルを冷やす装置、重量が増えない前提でね


62.これだけは使わないほうが良い!ってものは?

 別に


63.新しい恋人と長年使っている愛用の自転車、どちらを愛す?

 新しい恋人、自転車は買えるが、愛はお金で買えない


64.自転車に乗ること(旅に出る)を誰かに反対されたことある?

 今年のベトナム行きだけは親にやめてくれと言われた
  (けど無視して行ってきました)


65.ばらばらにする自転車と折り畳む自転車、どちらがいい?

 時と場合に寄りけり


66.スタンドつけてる?

 ツーリングには付いてます


67.強い向かい風の急勾配の下り坂と、強い追い風の急勾配の上り坂、どっちが良い?

 当然強い追い風の急勾配の上り坂
 強風の時の下りはハンドルとられて怖いです


68.自転車にのってバンジージャンプと自転車にのって吊り橋わたりどっちがこわい?

 どっちもパスで (笑)


69.走ってみたいのはどっち、ドイツのアウトバーン:フランスのシャンゼリ通り

 シャンゼリゼ、ツールのゴールの気持ちを味わえるから
  石畳が大変そうなので、サス付きの自転車で
 アウトバーンは風景があまり変わらず飽きそうだから
  ポルシェならアウトバーンで


70.BMXとダウンヒル,チャレンジしたいのは?

 どっちもパス


71.車が走ってない田舎道を走行中、目の前の信号機が赤に!どうする?

 安全ならそのまま通過


72.心霊スポット、あなたは余裕で通過できる?

 はい、霊感まったくなしなので


73.理想的な道ってどんな道?

 海と山が見え、適度にアップダウンのあるコース
 一番は追い風であること


74.自転車のメンテナンスは 何をしている?

 錆びないように、オイル塗る程度


75.行きつけの自転車屋さんがある?その場所は?

 昔は有ったけど、転勤後はなしかな


76.自転車にまつわる奇想天外なエピソードをどうぞ。

 なんか有るかな


77.急な下り坂でブレーキがきかなくなった!どうする?

 天に祈る


78.ヘルメット・グローブ(手袋)着用する?

 チャリダーとして当然


79.自転車へのこだわりは?

 乗れればいい


80.履歴書の「趣味」と「特技」の欄には何を書く?

 スポーツ・読書


81.駅前の放置自転車をどう思う?

 自転車に優しい世の中を作って欲しい


82.愛用の自転車が盗まれた!どうする?

 駅前の自転車置き場で、ツーリングバイクのサドルと工具が盗まれた
  しょうがなく家まで20分ダンシングして帰った
 それ以来自転車で出かけることが激減した


83.そろそろ買い換えかなぁ~ってときはどんな時?

 そんなに頻繁に変えれないです


84.あなたの自転車、無理やり何人まで乗せられる?

 ロードは一人、だぼ穴ないからそれ以上無理
  ツーリングバイクは二人かな
 前後に子供二人乗せる女性は尊敬!!


85.目の前の、あなたの自転車よりもかっこいい自転車があります。周りには誰もいません!どうする?

 見たいけど疑われるのがいやなので素通り
 

86.ツールドフランス(フランスで行われている自転車の競技大会)に出場してみたい?

 ぜひお願い、レタップでいいので出てみたい


87.もしも、将来、日本で自転車使用禁止する法律ができたらどうする?

 日本を見捨てる
 自転車に乗りやすくなるように、谷垣さんに期待してます


88.競輪に行ったことある?

 なし
 たばこの臭いのするところには基本的に行かない


89.あなたが次生まれ変わるとき自転車のどこかの部品にならなければならないとすると、どの部品(部分)が良い?

 酷使されるのでなりたくないな
 かわいい女の子が座ってくれるならサドル


90.あなたの自転車に関するポリシーをどうぞ。

 下り坂有っての自転車


91.あなたとあなたの自転車が一緒に写っている写真を持ってる?

 はい


92.その写真は今どこにある?

 恥ずかしながらA4サイズで部屋に飾ってあります
 村上の大会出たときにカメラマンの方にとっていただいたもの


93.自転車で一儲け、できるでしょうか?

 無理
 趣味は趣味のままにしておきたい


94.自分はちゃりだーだ!って胸を張って言えますか?

 なんちゃってをつければ


95.あなたの自転車の自慢を思う存分してください!

 ツーリングもロードも価値の分ぐらいは乗り潰したこと


96.ずばり!あなたにとって自転車って何?

 なんでしょう、いまだ答え有りません
 友達を作ってくれた接着剤


97.ずっと隠してきた隠し事をどうぞ。

 人生老いやすく、記憶無くなりやすし


98.「自転車」を使って一句どうぞ

 パス


99.次が100問目ですが今の率直な感想をどうぞ。

 長かった、ここまで二時間以上


100.とうとう最後です。何か言い残してください。

 作った方、読んでくれた方、おつかれ!!!
【2006/02/05 16:36】 スポーツ--自転車 | TRACKBACK(1) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
ベトナム自転車旅行7+.Hoianの夜(12/31)
今夜は観光地ホイアンで宿泊
 夜は美味しそうな物を食べにレストランへ

ホイアンは15~6世紀に貿易港で栄えた町
 その当時には日本人町があったりで食事も特徴が

左もホイアン名物、名前は両方とも失念
 上にちらっと写ってるのが、エビのすり身焼いたチャオトム
 どれも美味しかったです
20060204-h1.jpg

こっちがホイアン名物のカオラウ、まずまずの味かな
20060204-h2.jpg


ホテルに帰ってNewYearパーティに参加
 ベトナムは旧正月も、行事には盛り上がるのがすきらしい

この日はアメリカ人団体30人ほどが居て
 そのためにわざわざパーティしたのかもしれない
20060204-h3.jpg

20060204-h4.jpg


ステージでイベント始まる

地元音楽の演奏
20060204-h5.jpg

地元の民族ダンスの披露
 別の場所で毎日踊っているプロみたい
 格好からしておもしろかったですね
20060204-h6.jpg

20060204-h8.jpg

ゲーム大会
 ビールの速飲みゲーム、参加してきましたよ、
 ストローが長く、穴が空いていて、全く飲めなかった
優勝者は、ふきこぼしてビール無くしたんだから
20060204-h9.jpg


食事をしながらカウントダウンをまつ
 良い食材出ました、エビの炭火焼き美味しかった
 あと卵入り魚介スープも良かったですよ
20060204-ha.jpg

20060204-hb.jpg

カウントダウンの後も一時過ぎまでステージで大騒ぎ
 私は早めに寝させて貰いました、、寝れませんでしたけどね
【2006/02/05 13:41】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
ベトナム自転車旅行7.Hue→Hoian(12/31)
今日はベトナム第二の都市ダナンが目的地
 105km程度という事もあり、フエを9時過ぎに出発
 本当は日本語のネットから離れたくなかったから、、かな
 お腹も壊してホームシック気味だったので

新市街を5kmぐらい走ると田園風景が広がった
 そして雨が今日もまた降り始めた
 景色がきれいな海岸線を走ると聞いていたので残念

雨が本当にひどくて、ランコービーチまではこの写真だけ
 ランコー湾を望む峠から
 最大斜度10%ぐらいで距離も思ったより長くてつらかった

おもしろかったのは
 一つめまでの峠までは寒さに震えるほどだったのが
 それを超えると生暖かい風が吹くぐらいに温度が変わった

ハイバン峠の南北で気温が変わると聞いていたけど
 ハイバン峠手前の峠二つでそれが感じられた
20060204-f1.jpg


ランコーの町を抜けて、ハイバン峠への入り口
 2年ぐらい前にトンネルが出来た、日本の援助によると思う
 自転車はトンネル通過できないので右側の旧道へ
20060204-f2.jpg

20060204-f3.jpg

長い橋の先にトンネルが
 旧道は橋の下を抜けて海岸沿いに少しずつ標高が上がる
20060204-f4.jpg

ここからハイバン峠への峠道がスタート
20060204-f5.jpg

予想通り、それほど斜度はきつくない
 清里まで上っていくほうが、斜度と言い標高差と言いよっぽどきつい
 一時間で峠まで到着、12~15kmぐらいで550m標高差、斜度は5%程度ですね

これが要塞の後らしいですが、霧で全く見えません
 休憩すると体が冷えそうなので、そのまま下り
20060204-f6.jpg

20060204-f7.jpg


きれいな海岸線をなんとなく眺めながら下り
20060204-f8.jpg

20060204-f9.jpg

正面に橋が見えてきた
 トンネル経由した道だ
 おそらくダナンはバイパスしたまま南に通じてそう
20060204-g1.jpg

海沿いの家がたくさんあるところがダナンの中心街
20060204-g2.jpg

河口には魚を捕る網が仕掛けてある
20060204-g3.jpg

ダナンの中心街手前の線路
 係員が居て、電車がくると道を封鎖して、車やオートバイを制限
 これが一番コスト安いんでしょうね
20060204-g4.jpg

20060204-g5.jpg

ダナンの中心に行くにつれ、大きなショッピングセンターも
20060204-g6.jpg

ダナンで驚いたのが、美味しそうなケーキ屋が有ったこと
 ドンホイまでの町には全く見かけなかったで新鮮な驚き
 でもどこの店でも同じようなケーキ多かったから画一品かな

ダナンの中心近くを流れる川にかかる橋
 交通量多かったです
20060204-g7.jpg

20060204-g8.jpg


この橋を渡ったとき16時過ぎ
 世界遺産のあるホイアンまで30kmほど
 明日楽をしたいのと、簡単に観光したいのでホイアン行きを決定

ホイアンへの看板がないので、道が正しいか何回か確認
 センターラインも無いほどの田舎道
 標識はホイアンの先の町を示していたみたい

実は今回初めて本気で自転車を漕いだ
 暗くなる前にホイアン着かないとまずそうだったので
 平均時速は26km以上出ていたかな

無事17:15にホイアンに到着
 今日もそれほどのトラブルなく旅行終了に感謝!!


<走行データ>
 走行日:2005年12月31日 9:00→17:30
 旅程:Hue→Hoian
 走行距離:135.5km 、 走行時間:7時間05分 、 平均速度:19.1km/h
 走行状況:ハイバン峠は斜度緩くたいしたこと無し、その前の峠がきつかったかな
 天気:雨→大雨→くもり→雨 、 風向き:だいたい追い風
【2006/02/04 22:59】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ベトナム自転車旅行6.DongHoi→Hue(12/30)
今日は久しぶりにスレッドテーマを設定してみた
 訪問者数増加するかな!?

今日は風が強いけど、青空広がる良い天気ですね
 って洗濯物干すの寒かった、乾くのかな???

----------------------------------------------------------

体温もなんとか37.0℃前後に落ち着く
 下痢の後遺症もお尻からはそれほど感じず

自転車走行再開
 一日休憩をしてしまったので、古都フエまで強行
 170km近く距離がある
 こんな体調で本当に走れるのかな、、、


走り始めて地図の雰囲気通り湿地帯が続く
 どこが農地でどこが池なのか川なのかな
20060204-1.jpg


おきまりの1km程度毎の標識
 DongHaまで53km、まだフエまで120kmほどある
20060204-2.jpg


省境あたりかな、水上にドライブイン
20060204-3.jpg

家もこんなとこで怖くないのかな
20060204-4.jpg



そこから一時間ほど
 小さい川でミニバスが3台ほど停車
 観光客が記念写真?

どうやらここが噂に聞いていたベトナム戦争の停戦ライン
 このゲートと橋がその名残らしい
20060204-5.jpg

20060204-7.jpg


ここから先ベトナム戦争の名残有るかなと期待
 も戦車とか装甲車の残骸なんか皆無
 古そうな軍事施設とかも特に見あたらなかった

フエからベトナム戦争の名残をみるなら観光ツアーが良いと思います
 それよりホーチミン(サイゴン)からのほうが楽しそうかな


それでも、明らかに旧南ベトナムに来たと感じられる

まず町の雰囲気
 あきらかに明るくなった
 商品の陳列方法も画一的でなく、お客さんにアピールする事を考えている
  と言ってもまだまだって感じですけどね
 誤解かもしれないけど、ジュースの品数が増えた
  境界線超えるまで、ミネラルウォーターしか選択肢無かったような
  それがコカコーラやペプシとか種類が増えた

それからベトナム人の雰囲気
 北の人たちは、シンチャオ(こんにちは)と声をかければ、返事有ったのに
  境界線の南の人のある割合は、睨まれたことも何度か
 北と南でベトナム人にも大きく違いがあるようで
  北の人は表裏があり、南の人は感情をそのまま出すとか
 それともベトナム戦争の影響で外国人には良い印象ないのか
  韓国人(ベトナム戦争で残虐行為)や中国人(中越戦争)にだけは間違えられたくないなー

 

そんな事をフエまで考えながら走った

フエのある省に入った辺りで見かけた列車かな
 三番目のランクの列車かな
20060204-8.jpg


フエまでの距離が0kmに近くなったのにどこが町って感じ
 0km地点、それはバイパスと道が分かれる地点までの距離
 そこから町の中心まで10km近くあったかな
 (距離表示はの内3~4ヶ所は町の入り口までの距離だったことが有りました)

そのまま道を走っていると、長い直線の道、右には川
 とゲートが見えたので、そこに行ってみると
 やはり旧市街の入り口

 やった、なんとかフエに到着した!!!

20060204-9.jpg



旧市街の市場
 自転車は有料で預かってもらえます
 盗難の危険考えれば2000ドン(14円)は安いです
20060204-a1.jpg

20060204-a2.jpg

なぜかよくある貴金属屋
20060204-a3.jpg

20060204-a4.jpg

お米屋、沢山種類あり、結構値段が違いました
20060204-a5.jpg

20060204-a6.jpg


魚介類も同じ市場
 魚の種類も豊富で美味しそう
 買って帰って料理しくなるような、、ま、私は料理出来ないっす
20060204-a7.jpg

20060204-a8.jpg

お肉屋さんも
20060204-a9.jpg



市場を後にして、暗くなる前に新市街へ急ぐ
 南側の門を抜ける、門に漢字が書いて有るも場所分からず
20060204-b1.jpg

この旗で場所が分かった
 これで迷うことなく宿につきそう
20060204-b2.jpg


新市街の宿に到着
 地球の歩き方で推薦のBinhDuong
 受付のかわいいお姉さん、本当に日本語がきれいに通じた

これが一泊17ドルの部屋
 今回の旅行でも良いホテルの一つでした
 なにより部屋にパソコンがあって、日本語が入力できるなんて
20060204-b3.jpg


走れるか不安もあったけど、体調壊した次の日に170kmも走れたのはすごい
 追い風のアシスト本当にありがとうって感じです
 宿も良い感じで、終わりよければすべてよし、、ですね


<走行データ>
 走行日:2005年12月30日 7:30→17:15
 旅程:DongHoi→Hue
 走行距離:167.3km 、 走行時間:8時間00分 、 平均速度:20.9km/h
 走行状況:予想外に好調なペース、気持ちいい程度のアップダウンのみ
 天気:くもり 、 風向き:この日も追い風
【2006/02/04 12:17】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ベトナム自転車旅行5.DongHoi(12/29)

今回の自転車旅行でも一二を争う、きついと思っていた日
 坂も峠も有るし、距離が150km、雨交じりだと、、、
 それが予想外に午後は余裕で15km/h程度までスピードダウン
 のんびりポタリングの一日に

かわいい女の子と話しも出来たし、
 宿も150000ドン(1000円)の割りに相当良い宿に宿泊できた
 フロントでまともに英語が通じたのはいつぶりだろう


そんな感じで、完全にハイになっていた ”おばかな自分”

夕ご飯は、田ウナギのおかゆ、その店しか開いてなかった
 結構美味しかった、ぱさぱさのご飯よりおかゆが日本人にはあってる
 が、ちょっと食べ足り無い

それで夜食購入のため町うろつく
 肉まんやフランスパンの店を探すも見あたらずあったのは雑貨屋
その店の中で視線が行ったのがアイス
 牛乳やヨーグルトとかの乳製品ってベトナムに来て目にしてなかった


食べたい。。ついつい買いましたストロベリー味
 自転車飛ばし、宿に帰って一目散に封をかぶりつく
 いや、表面が溶けていたのを飲み込んだ

たしかに変な味が、それがベトナム風かと
 10分後、トイレ直行、休む間もなく連続の下痢20回以上
 脱水を恐れてミネラルウォーターを飲むも、10分もたずトイレ
 熱を測ると38.5℃

完全にやってしまいました
 食あたり、それもアイスクリームで


翌日も熱下がらず、自転車に乗るのはあきらめ病院へ
 って看板も出てない小さな病院
 看護婦っぽい人がいたのでたぶんそんな感じかと

お茶飲めば直るしって、薬とお茶すすめられるし
 日本語ベトナム語辞書出したら、そっちに注目されちゃって
 そんな状態のまま、お腹出してって怪しげなおじさん

ドクターって言ったら、うなずく
 ここで通じた唯一の言葉、、おいおい

本当のドクターらしくて、お腹触ったら、だいぶ変だったらしい
 そこで別室に隔離、いや精密検査でエコー撮影←そんな機械が有った
 それで盲腸とかの悪性でないのを確認してくれたらしい

そして薬を処方
 たぶん滅菌剤みたいなものだろうけど
 なんの薬なんでしょうかね 今でも不明



帰りがけも看護婦に遊ばれる
 ”注射してあげるよ”、美人だったので、して貰っても良かったかも
 ベトナム旅行の自慢に

ちなみに治療費はただ
 気持ちだけでもおいてくるべきだったかな←そんな余裕ないし



薬飲んで、ベットに横になったら、夕方には37.5℃まで熱下がり
 翌朝は37.0℃まで低下して走行再開、良かった

帰国した今となってはいい笑い話も当日は本当に死にそうでした
 予定距離の三分の一で自転車旅行挫折かと思いましたから
 一日で回復したのは奇跡かな



地球の歩き方を読むと、食中毒の危険が有る食品の筆頭がアイス
 (ガイドブックぐらいしっかり読んでおけって!!!)
 今のベトナムは流通状態がきわめて貧弱、輸送途中でアイス溶けちゃうんでしょうね
 自分の体で実証するって、サイエンティスト魂ここで発揮しなくてもね

あと海外旅行保険も入っていて良かったです
 最後は保険で何とかなるって安心感、5000円なら安い物でした
【2006/02/01 23:07】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。