まいにち、てきとうに (^^;)
つれづれです
12 | 2006/01 | 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
delfino
  • delfino
  • ベトナム美女!!
    私じゃ誰も喜ばないので(笑)
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ベトナム自転車旅行4.HaTin→DongHoi(12/28) 後編
予想外にペースが良かったのと峠が無かったので
 昼過ぎには今日の目的地DongHoiまで60km地点に到着

雨も上がったし周りの景色を眺めながらポタリング



はじめに捕まったのは高校生
 学校まで10kmぐらいの道のりを一緒に走った
 ぽんこつ自転車に2人乗りしても20km/h弱はスピード出るんだ

絵の感じのように通学、学校の近くになると50人ぐらいの集団に
 Hueから南の高校生は白アオザイの制服着てました
20060131-4.jpg

一番後ろに乗ってた女の子がかわいかった
 俺と遊びに行かない?(クァガイ)と聞いたら”うん”って言ってたのに
 ”婚約する?”って聞いたら、”No,No,絶対にNo”って断られた
 ちょっぴり悲しかった? << って連れて帰れないって
  だいたい運転してるのは彼氏だし

今回の自転車旅行、中学~高校生ぐらいの年齢の自転車軍団によく捕まった
 ベトナムの学校は、午前と午後のターンオーバー制で授業が有るらしい
 それで朝10時の小学生下校から始まって午後2時過ぎまでとぎれなく下校&通学時間

時間に余裕が有るときには、現地の人たちの雰囲気がわかって楽しかった
 長い時間話した高校生たちはみんな開放的で明るかったです
 なんかだいぶ羨ましかった?



その先に有った河口の港
 どの町に行っても船体は青色してました
 うーーん、なぜだろう?
20060131-5.jpg



少し遅い昼ご飯は、ベトナム風焼きそば
 エビとかたくさん入っていておいしかったです
20060131-6.jpg


一般の民家の風景
 牛やニワトリを放し飼いで飼っています、牛はヒモでつないであったかな
20060131-7.jpg

20060131-8.jpg



長い橋の上から
 昔は渡し船だったようです、それも試しに乗ってみたかった?
 今日の目的地Donghoiの方向
20060131-9.jpg

 川の上流方向
 漁網が見え、左にはおそらくエビの養殖池が見えた
20060131-a.jpg


ただいま国道一号線工事中 HoanLao付近
 10月頃に集中豪雨があって、道が崩れたみたい
 海岸のすぐそばで、この先に距離は短いのに結構な斜度の坂が続いた
20060131-b.jpg


DongHoi手前の小さな町
 この小さなバスで、サイゴンからホーチミンまで移動するらしい
 鉄道や飛行機に比べて格安だから、外国人は乗れるのかな???
20060131-c.jpg

同じ場所から、市場の風景
20060131-d.jpg


田植え直前の田んぼをならす風景
 稲作用の機械はほとんど見かけず、牛君が主力で働いていた
 遠方には砂丘が見える、こんな所でも稲作可能みたい
20060131-e.jpg

20060131-f.jpg

20060131-g.jpg



そしてゆっくりとドンホイの町に到着
 今日通った町の中ではやはり断トツに大きい
  町の入り口から中心部まで3~4km
 ホテルも分かっただけで10軒以上はあった
20060131-h.jpg



順調に日程をこなした後に、悲劇が待っていようとは、、、
スポンサーサイト
【2006/01/31 23:14】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
週末お出かけ
こんな時期
 それも昼間に山中湖畔を走るの初めて
 湖面が氷結してた、乗ってみました、案外頑丈なもんですね




お出かけの目的は、甥っ子にお年玉をあげること
 自分は正月海外逃亡して会ってないからね

始めていく兄貴の家
 というのも年末に完成した、ぴっかぴっかの新築 ↓
20060131-1.jpg

って、デザイナーハウス?
 三階まで吹き抜けだし、壁は半分以上が木だし
 床板は、栗?と楓? 漢字変換したら読めないよ、、、

引っ越して一番良かったのは、姪っ子の鼻炎がほとんど治った事
 前は毎日吸引しに通院していたのが、今はたまに薬飲むだけになったって
 化学物質フリーって効果有るみたいですね


さてお年玉は、たまごっち星ツアーゲーム
20060131-3.jpg


自分的には人生ゲームM&Aが良かったんだけどな
 今をときめくホリエモンの監修みたいですよー!!
 
【2006/01/31 22:36】 備忘録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
午前様
仕事がうまくいかず午前様
 おなかも空いたなー、チョコも食べ飽きたし

やること無いので、文章でも書いて、、、
 本当に雑記帳です


-----------------------------------------------------------
マンション勧誘の電話

昼前に仕事が行き詰まった
ちょうどそのとき電話があった、若い女性っぽい声
気分転換で相手をしてみた

 月々5~6千円の支払いでマンションが買える
 銀行から低利で融資が借りられる
 支払い以上の家賃収入が保証される

す、すばらしい
 思わず頼もうかと考えてしまった
 40年ローン・月6千円・無利子として288万円のマンション
  都内のどこにそんな物件が有るんだろう、、ぜひ紹介して
 支払い以上の家賃収入って
  都内で7千円の家賃のマンションがあるんだ


そんな素晴らしいんなら、自分のところでやったら?
 うまい話は自分の所で完結すればいいじゃん
 借り入れ利息だって、個人より法人がよっぽど有利だから

無理なら不動産投資信託(REITだっけ?)に物件提供すれば
 こんな物件元本割れするから無理なんでしょ
 だいたいあなたの給料分が価格に転嫁されてんだし

不動産なんて売りたいときに売れないでしょ
こんなやくざな仕事止めたら


とか何とか言ってたら、先方に電話切られてしまった
 年齢からくる嫌らしさが出たのか、勧誘の電話でさえ、女性に嫌われてしまったようだ

次の電話の時には試しに口説いてみようか、、、



--------------------------------------------------------------
ヴァンフォーレ 今年はJ1

という噂はどうやら真実らしい
 J's goalにスケジュール発表、J1ほぼ全チームが甲府に来るらしい

興味の有る試合
 4/8 川中島での新潟戦
 4/23 WorldCup直前、代表選考に重要な横浜FM戦
 7/29 小野が残留していれば楽しみな浦和戦
 8/26 ブドウ狩りに少し早いけど磐田戦、4/12にも若手で来るらしい
     (磐田の新しい監督の手腕が楽しみなジュビロ戦)
     (はずかしいユニホームが見られる磐田戦)
 11/26 オシムの胴上げが見られる千葉戦 (降格決定の千葉戦とつっこまないように)

----------------------------------------------------------------


追伸 週末の更新は有りませんので悪しからず
【2006/01/28 00:53】 備忘録 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
ベトナム自転車旅行4.HaTin→DongHoi(12/28) 前編
今日でライブドアショックから回復
 と思ってたら年金運用の投資信託で結構組み込んでたらしい
 おーい、まあいいっか、、、そんなに金額多くないし


-----------------------------------------------------------------------------------------


今日も雨、せっかく洗濯したのに、、
 と思いながらスタート
 ウエアは、水着と似た生地なので、乾いて無くてもそんなには気にならない

この日は寒さ対策、昨日まで雨降りで寒かったので
 ウエアの下にインナーシャツの半袖・長袖
 アームウォーマーとレッグウォーマーも
 (レッグウォーマーはふくらはぎに張りが出て、この日までしか使わなかった)


今日は国道1号線のベトナム北部最大の峠があるらしい
 走行する道路周辺の雰囲気も、水田が見えなくなり森と林が中心に
 ちょっと気分が変わって嬉しいような、でも霧で何も見えない


雨と霧と緩い峠道にギブアップ
 フォーの看板に引き寄せられる、個人経営のドライブイン



あんまりきれいじゃないけど、これが平均的なお店です
 南に行くと、日本でも見かけるような大型ドライブインが有りました
20060126-2.jpg


奥側に写っているのがトイレの入り口 (だったと思います)
 予想外にきれいで変な臭いもしませんでした
  みんなで仲良く”大”を想像して恐れてたけど、しっかり個室になってました
 日本人にとってそんなに違和感ないと思います
  違うのは100Lぐらいのバケツからヒシャク使うところかな
  ちなみに便器は”INAX”か”TOTO"がメイン、形は違い金隠し無いです
 ウエットティッシュを持って行く事お勧めします
20060126-3.jpg

食堂の中の感じ
 ここでも女の子が手伝ってくれています
 親父さんが読んでるのが、旅の指さし料理帳
20060126-4.jpg



30分ほど待っても雨が止まないので あきらめて、再出発
 ちょっと寒かったですね

そんな時に15才の男の子が話しかけてくれて
 30分ぐらい気をそらすことができた <<サンクス
 彼の自転車、前ブレーキはなかった、後ろだけで止まるらしい
  人によってはブレーキは足だったりして


やがて今回の旅行で初めて海が見え始めた
 山と海が近くなり、峠に差し掛かり始める
 別荘や海水浴場があるものの、この寒さじゃ人気も全くない
 
目の前にそれなりの坂出現!!!
 も、とんでもない後ろからの突風で、漕がずに時速30km/h
  楽々クリア!!
  が、その先で方角変わったら、強烈な横風で時速15km/h、
  まあ坂が楽なだけで御の字です

そしてメインイベントNgang峠に差し掛かる
 、、、はずが目の前にトンネル、これもあっさりクリア

実は今回の旅行takajiさんのビスタリビスタリ ベトナム編を参考にさせて頂きました
 8年の時の流れが有り、道路状況は一変してるところも多かったです
 ここも以前は峠道しか無かったようです

(そのうち掲示板にお礼を書かせて頂きます、今はちょっと恥ずかしい)



峠を超えたら、そこは雨が止んでました
 このあと薄日が差すほどまでに回復
 走っていてちょっと気持ちの良かった日でした

レインウエアを脱ぐために停止
 今通ってきた峠の方向にある山
20060126-5.jpg


そして反対側
 国道一号線最強の通行者”水牛”
 ここでも女の子が世話をしてました
20060126-6.jpg

20060126-7.jpg



後編に続きます



<走行データ>
 走行日:2005年12月28日 7:30→16:00
 旅程:HaTin→DongHoi
 走行距離:149.0km 、 走行時間:7時間4分 、 平均速度:21.1km/h
 走行状況:予想外に好調なペース、気持ちいい程度のアップダウンのみ
 天気:雨→くもり 、 風向き:追い風
【2006/01/26 23:16】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ベトナム自転車旅行3.DienChau→HaTin(12/27)
昨夜は夜八時に夕食を食べに外に出た
 町は真っ暗闇、なんとか一軒だけ食事屋を見つけ夕ご飯
 コムチャーンとおいしいおかず(ご飯におかず)にありついた

反省点は夜は7時前後には食事に行こうかな



そして翌朝の出発
 雨が降っていて、全く気分が乗らない
 それに今日はそんなに走る予定でないので、ずるずる時間が過ぎる

というのも、今日の予定地ハーティンまでの距離は100kmで5時間程度
 11時に出ても16時には目的地に到着出来る
 もう少し走りたいものの、その先100km程度はホテルがなさそう
  初日で書いたように外国人宿泊禁止の宿はあるだろうけど

うだうだして9時出発
 DienChauの町の雰囲気はこんな感じ
  町中は片側二車線道路で街灯があったりします
  右側に大きな(?)道が有って、内陸部経由でラオスに行けるようです

見ての通り、雨本降りで路面は泥でぐちゃぐちゃ
 これじゃ走るの躊躇しますよね
20060124-1.jpg


二時間ほどでVinhの町に到着
 道が突き当たった市場みたいな所を左折、そのあたりが中心地???と思うも
 そこから道沿いに3kmぐらい行ったところに大きな大学付近まで町広がってました
 おそらくベトナム北部ではタインホアと並ぶ大都市の雰囲気でした


朝飯も食べてなかったのでここヴィンで昼ご飯
 ブンボーフエだったかな、、、
 辛いと聞いてたけど、タイの辛さイメージしてたらたいしたこと無かったですね
 好みで唐辛子とか入れられます
20060124-2.jpg


そのお店にいたきれいなお姉さん
 横顔しか写せませんでしたけど結構美人でした
 まだ二十歳もすでに結婚してるとか、、、残念←なにが

20060124-3.jpg

店の親戚みたいで
 料理作ってくれたおばさんから、
 彼女かわいいよね、(うんうんそう思う)
 うちの娘はbo(牛)だけど、良かったらもらってくれないって
  、、返事できない

その美人のお姉さんに、ガイドブックさしてこの言葉言ってって
 Bao nheu tien? (いくら?) って何言わせるの???
  スケベ根性丸出しの日本人、目線が怪しかった?



相変わらずの馬鹿話はおいて、自転車再開
 ヴィンの町の南に大きな橋が有りました (たしか)
 重厚な雰囲気で絵を撮ろうかと思ったけど、捕まりそうな感じで没


橋の先で高校生の自転車集団に遭遇、時間は12時前
 みんな帰るんだけど、午前中で終わり?
 簡単に話?をして17歳って事だけ分かった

これから先いつも自転車やオートバイと併走してました
 この話の続きは明日


この辺もというかずーっと稲作地帯
 田植え前で稲床作って

20060124-4.jpg


これが国道一号線
 日本の田舎道と言っても違和感ない
20060124-5.jpg



そして雨がひどく降り出した中、ハーティンに到着

ホテルを探して、同じ道を逆走、、
 とスピードが全然出ない、、気づかないけど、今日も追い風だった
 ってそれを考えて、南下のコースをとってるんですよ、、去年に懲りて
  ↑ こう見えても少しは考えてます



きれいそうなホテルを発見
 結果的に今回の旅行で一二にコストパフォーマンスが良かった

で始めにホテルのフロントで一問答
 いまいちこっちの言いたいことが伝わらない
 フロント係の一人が英語分かると言って通訳をかってでるんだけど
 かれの話す英語が全く分からない
 唯一通じたのが、冗談で言ったNo Money

その瞬間、フロント係×4が固まった
 そのときの自分の格好は泥まみれ、自転車のバックも
 外見からは明らかに招かざる客

相談の結果、三ランクの部屋の内、一番安い部屋を案内
 一番良い部屋より50000ドン(350円)も安い、150000ドン(1000円)の部屋
 一応日本人なんでそんなに貧乏じゃないんですけど、、、 


15時過ぎにはホテルに着いたので
 この日はウエアや靴を洗濯、一時間以上かかった
 両替もして飯も食ってネットもした
 魚のココナッツミルク炒め(?)が美味しかった

ベトナムハムとビールを買って、部屋で乾杯
 それを買った食べ物屋さん
 小学生ぐらいの女の子も働いてます
20060124-6.jpg




<走行データ>
 走行日:2005年12月27日 9:00→14:30
 旅程:DienChau→HaTin
 走行距離:90.5km 、 走行時間:4時間18分 、 平均速度:21.1km/h
 走行状況:ほとんどアップダウンもなく快調というより単調な道?
 天気:雨→小康→雨 、 風向き:追い風
【2006/01/25 00:53】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
NFL プレイオフ
結果に触れるので、それなりに空白空けます






























久しぶりにNFLプレイオフ見ました
 帰宅したらちょうどやってたから、ほかに見るものないし

昔はガオラに加入するぐらいのNFLファンも最近はご無沙汰
 FAで選手の入れ替えが激しくなりついて行けなくなったのと
 サッカーと自転車に興味の対象が移っちゃったからから


画面にうつったのはデンバー・マイルハイ、ヘッドコーチは背の低い彼
 そうシャナハン、まだやってたじゃん
 なんかそれだけで懐かしくて見てしまった
 口半開きのエルウェィと名前忘れちゃったタイトエンドが好きだった


それより、今年はピッツが出てるじゃん
 いろいろ応援したチーム有るけど、思い入れがあるのはここだけ
 いや彼だけって言った方が正確?
 そう、アゴつきだしたヘッドコーチのビル・カウアー

一番熱中していた時期、ブリッツバークの異名をとった攻撃的ディフェンス
 ケビン・グリーン、グレッグ・ロイドの両LBを擁したわくわく感
 (彼らが居なくなって、熱さめちゃったって感じも)
 それを演出したのがカウアー

そしてスーパーボール、誰もが目を疑ったオンサイトキック
 あのプレーコールでモメンタムを完全にピッツに引き寄せた
 野球や自転車レースを見ていても、あれ以上の戦術に未だ出くわしたことは無い

リンク先の方が、その輝きを文章化してくれてます。 (勝手にリンクですみません)
Kinshiro's タッチダウン スティーラーズ


で、ピッツのヘッドコーチ、、まだカウアーじゃん!!!
 代替わりの早いNFLだからとっくに交代してると思ったのに
 これだけで涙出ちゃいましたよ


そしてプレイオフの二試合をTV観戦
 バスがまだ現役でプレーしてる (T_T)
 オフェンスラインが安定しているのも良い
 QBも落ち着きがあって信頼できる (オドネルとは違いそう) 

もっとも重要なこと ”ブリッツバーグが復活してる!!”

 右のLB(だよね)が強力
 それにセーフティブリッツ強烈すぎ、コラバル(?)
 ブリッツのタイミング、ランプレーのヒットのタイミング、言うこと無しです!!


決めました、2/6は有給休暇取得して、テレビの前で観戦します!!
 上司がなんと言おうと、2/6早朝は”ピッツの日”です
【2006/01/24 21:53】 スポーツ--その他 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
ベトナム自転車旅行2.VinhLoc→DienChau(12/26)
なんとかVinhLocで宿泊出来て一安心

町は夜八時には真っ暗、商店が開いてることは空いていても
 泊まった宿が町では大きな飲み屋みたいで一番繁盛してた
 まだはじめで、定番のフォー(ベトナム風うどん?)しか注文出来ない、、
20060123-2.jpg
 ↑ハノイの画像です、、参考に


通りをうろうろしてたら、居ました怪しい集団
 お酒勧められて、やっぱり飲みましたよ
 米の酒らしいんだけど、強くてうまくなくて、
 杯持ってたら、、あれは廻す物だったらしく、早くしろって
ベトナム語知ってるって聞かれて
 ”クアガイ”って言ったら大受け、女の子が来るたび言わされた


昨日は結構ヘビーに走ったので、ゆっくり休息のつもりも
 朝7時から学校が始まるらしく、6時半ぐらいから始まるその放送でお目覚め



スタートは八時過ぎ
 昨夜会っていない、しっかりした雰囲気のおじさんもお見送り
 宿の主人からではなく、なぜかその方からパスポートを返却される
 (ベトナムでは基本的に宿にパスポートを提出します)

自転車に興味があるのか、スピードメーターや変速の事も聞いてくる
 ヘルメットもかぶってもらって、頭をぽこぽこ叩いてあげる
 その人の笑顔と、宿の人たちの苦笑いのなか出発

なんか変だなーと一日考えながら自転車漕ぎ
 地球の歩き方読んで、その理由が分かった

泊まった所は、”民宿”か”招待所”
 ここは基本的に外国人宿泊禁止
 どうりでHotelとかカックサンって書いてないわけだ

そしてパスポート返却してくれた人は、、、
 おそらく町の人民委員会のお偉いさん
 (ベトナムは社会主義国、人民委員会の人は偉いです、、たぶん)
 変な外人の確認に来てくれていたらしい
 頭叩いたけど、拘束されなくて良かった、、、



さあ、小さい町の話はこれ位にして旅の話
 今日はとりあえずThanhHoaに出て、そこから一号線を南下


スタートから雨交じり
 田舎の牧歌的風景を眺めながらポタリング
 景色は目に映るんですが、写真にはかすんでいてほとんど写らない、残念

雄大に流れる大きな河の横を走ったり、
 きれいに植わっているトウモロコシ畑を眺めたり
 椰子の木さえなければ日本と変わらない風景も



60kmを3時間ほどで走り、ようやくThanhHoaに到着
 予想以上に大きい町、甲府なんか比較にならない、活気はそれ以上

ここの市場の近くで昼ご飯
 ハノイ風つけ麺かな?米の麺も美味しかったし、ハンバーグもグッド
 捕食でソーセージの餅包みもゲット!これも意外に美味しかった

やっと予定のコースに戻りほっと一安心、市場で長話し
 盛り上がるのは結婚とか恋人の話
左右の人差し指の交互に触る仕草がつきあうことを意味してるみたい
 あんたそっちの子連れて行きなって、親分みたいな女性にすすめられ
  ちょっとその気になりかけたって、、

使うのは旅の指さし会話帳ベトナム編と食べるベトナム編です
 この2冊で町の人気者間違いなしです
  (食べる編はレストランのウエイターが懇願するのであげでしまったぐらい)
20060123-3.jpg



さあ、初めて走る国道一号線
 交通マナー悪いと聞いていたけど、別にそんなこともない
 オートバイや自転車のために路肩は広いし、ゴミもほとんどない
 山梨のように自分勝手に路肩から出てくる車もないし
 オートバイに乗り慣れているせいか、スピード感覚がみんな(?)いい


ここから宿泊したDienChauまでほとんど記憶が無い
 霧雨っぽい弱い雨降っていて、水田があるなーってぐらい
 堤防とか日本のようにしてないので、農地と河の境がわかんないなーとか

なんかあんまり特徴のない風景だったかな。



16:00ぐらい着いた町DienChauでホテルを見つけそこに宿泊
 今回最安の宿、一泊80000ドン=560円、一日の生活費も1070円だった


<走行データ>
 走行日:2005年12月26日 8:00→16:00
 旅程:VinhLoc→DienChau
 走行距離:147.7km 、 走行時間:6時間47分 、 平均速度:21.7km/h
 天気:雨→曇→雨→曇り 、 風向き:追い風だったと思う、、、

【2006/01/23 23:17】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
ベトナム自転車旅行1.Hanoi→VinhLoc(12/25)
いよいよ自転車旅行の出発
 今日の予定は160km先にあるThanhHoa


出発時に一番心配だったのは、大都市からメインルートに出る方法
 例えば渋谷から国道一号線で小田原に行くことを考えてみる、、
 国道1号線の方向書いてある看板ないし、人に聞いても道はわかるか?

そしてベトナム、基本的に看板無し、都市内の地名は??(通り名が分かり易いらしい)
 人に聞いても言葉通じているのか?だいたい今回警官のあいまいな返事を信用して、、、



今回の旅行のメインルートは、ハノイからホーチミンに通じる国道一号線(QL1A)
 そしてやってしまった、
 国道一号線と思って走っていた広い道がHaDongという町に通じる道だった(と思う、確証無し)
 ハノイから真南に行く予定が、南東の方向に45度ずれていた
  それに気づいたのは60kmほど行ったMyDoc(TeTieu)の町
 国道一号線の割りに、道が細くなりすぎ変だと思い地図を確認して気づく
  いつもだと地図上でルートと町の到着予定時間を決めるのに今回は忘れていたのが原因


 
この日の天気は曇り、もやがかかっていた感じ
 視界あんまり良くなくて、遠くの景色ははっきり見えなかった
 ハノイ近辺のベトナム北部は、この時期こんな天気が多いのかも

そうとはいえ、景色は結構楽しめました
 道間違えたおかげで陸のハロン湾と言われる景色の一端が望めました

 ↑ 川の後ろには細長い山が立ってたんです、中国雲南省のイメージ



20060122-2.jpg
 同じ場所から、地方主要道はこんなサイズ、バイクは歩道?で右端の川と同化したのが自動車道

首都ハノイの地名の由来は”河の中”
 ハノイ近辺は湿地帯のようで、この付近までそれを感じます

道を間違えたので、いっそのことそのまま田舎道を走って見ることに
 こんな風景に出会えたりって、、、また道間違えて、そこの画像
 HoaBinh省に入って山の中って雰囲気
20060122-3.jpg


そうこうしながらも、なんとか昼過ぎにChiNeという町に到着
 場所も分かったの、少し安心して昼飯
 昼食屋さんは夫婦とその娘さんで切り盛り
  実はその20歳の娘さんに口説かれて、、電話してって番号も教えて貰って

30分程度休憩後、国道一号線に向けて出発
 も、走り出してすぐに、舗装道路終了、雨降って無くて良かった
 路面は固めてあって、そんなに走りにくくは無かったですね

またこの辺も、水が多くそんな事からため池がありました
 そんなため池では、沢山の人たちが集まって魚を捕ってました


そしてこの先で再度道を大間違い
 国道一号線に出ることも無く、田舎道をひたすら走る羽目に
 この時は本当に焦りました、いや半泣き状態でした
  日は暮れだしてくる、場所は分からない

峠を越しThanhHoa省に入ってすぐの集落ThanhVanでやっと場所把握
 彼らに場所と目的地までの距離がわかって一安心
 ただThanhHoaまでは100km、今日中に目的地着くのは不可能

人通りが少ない下り気味の峠道を走り、VinhLocに薄暗くなったときに到着
 予想以上に小さい町も、なんとか宿泊施設あり
 無事宿泊すること出来ました


まあ道間違えたことも、交通量も少ない道走れ、田舎の景色が楽しめたので
 無事に帰国した今となっては、笑い話ですね



今日の反省点
 ・その日の予定を立てる、地名と到着予定時間を決める
   地名を覚えられるし、予定時間と実際の時間で、休憩やペース配分を決められるから
   (いつもは必ずやってたんですが、今回は忘れました)
 ・道を聞く場合は、なるべく近い都市名を聞く
    ベトナム人は予想以上に地図とか地名知らない場合多い
   都市名も日本人が発音しても通じない都市が多い
    この日宿泊したVinhLocの発音は誰一人理解してもらえなかった
 ・国道一号線は予想以上にしっかりした道、日本の国道一号線と遜色無し
   国道一号線を走っている事の確認方法 (後日画像入りで)
    i).長距離バスが走っているか、その地名は正しいか
    ii).約1km毎の石の標識、地名と方向が正しいかの確認

 まあ自分の注意不足が一番の問題で、、、


<走行データ>
 走行日:2005年12月25日 7:30→17:00
 旅程:Hanoi→VinhLoc
 走行距離:168.7km 、 走行時間:7時間45分 、 平均速度:21.7km/h
 天気:曇り 、 風向き:追い風気味、場所によって強い追い風
【2006/01/22 12:03】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
ジェットコースターの追記
ライブドア
 発行済み株式数 : 10億株 (内3億株は堀江&フジテレビの固定株)
 1/20売り注文数 : 2.8億株
 1/20約定数 : 15万株
   → 売りたい人、買いたい人の2000倍!!
     発行済み株式の30%売りに出るってすごい!!

来週月曜日もストップ安ですね
 とは言え、ライブドアの保有銘柄考えると0円まで行くのかな?
 上場廃止で自動的に売却出来なくなるんでしょうが
【2006/01/21 01:39】 経済 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ジェットコースターの一週間
やー、やっと一週間終わりましたね...
 (とりあえずベトナムネタは今日はパスで)
 今週はライブドアに振り回されて、
 一週間でボーナス一回分ぐらい無くなったような

木曜の昼に全力買いに出ようと思ったら
 木曜の朝いちから上がってしまって、最大の買い場逃した
 おそらく今年一番おいしい日だったんじゃないかな

まあ、今月中には落ちついて騒動前のレベルに戻るだろうし
 素人で一銘柄を中心にして信用取引してたばかにお灸すえる良い機会だったんでは



1.堀江信者?

ここまで心酔する人たち、多いんですね
 若いってうらやましい
http://blog.livedoor.jp/venture_all_the_time/archives/50500406.html
 ↑ 起業することが目的? 東大生の一部は所詮こんなレベル


2.東証が悪い?

ライブドア上場の責任
 上場させ、それを維持したことは東証の責任でしょう
 上場基準を本当に満たしていたの?本体の利益無く虚業でいいの?

処理件数について
 これについて東証責めるのは酷だと私は思います
  予想されるピークに合わせて設備投資したら、企業は成り立ちません
 それも一年どころか半年程度で予算変更の増強なんて
  例えば携帯の設備投資は新年のピークに合わせて無いですし、
 今後、分散処理を含め処理能力向上すればいいんじゃない←無駄になりそうな投資ですけど
  あと誤発注の対応もね


3.ライブドア株で破産した人?

そんなもんあんたの責任です、本人には悪いんだけど
 http://blog.livedoor.jp/easygame/ ←例えば
 投資でなくて投機でやってるから

投資の”いろは”は分散投資
 自分の投資の株の割合は40%、それも同じ業種では2銘柄まで
 株式は現物しか保有しなければ、最悪の場合でも借金は出来ない
  相場を良くも知らないのに、信用取引で借金なんて自業自得

株の掲示板でマネックス叩きしてる人たち居ますね
 (ライブドア株の信用取引の担保価値を0円とした処置について)
 悪いんですけど、一週間たてば結果は一緒じゃないの
 怒りの矛先を別のところに向けても

検索して知ったこと、信用取引の損失は自己破産出来ない可能性が有るらしい
 それじゃ冗談でなくても樹海行きかも



ほりえもん、何年も好きなこと出来たんだから良かったんじゃない
 他人の金使いまくって、テレビとか世間で目立てたんだから

まあ、ひなのさんといちゃいちゃ出来るんなら、有名になるのも良いかな

# 私じゃ三面記事が精一杯ですけどね
【2006/01/21 00:53】 経済 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ベトナム旅行--コラム2-ネット事情
今日はほりえもんショックでしたね...
 一日で株式は結構な損失でしたよ
まあLIVEDOOR関連銘柄も保有してないし、
 信用取引もしてないので大して関係ないんですけどね



えーと、旅行記書きたいんだけど、
 なんかいまいち記憶があやふやで書きにくくて、
 今日もコラムでお茶濁し


今日は、ベトナムのインターネット事情

いやー、予想以上に進んでました
ホテルのある比較的大きな町には必ずインターネットの店が有りました
入り口に英語で”Internet"、中にはコンピュータが20台ぐらい並んでます
速度もYahooJapanのMailにアクセスした感じそんなに遅くなかったです
 一応ADSLって入り口に書いてありました

遊びに来てるのは20代以下の若い人達
 オンラインゲームとオンラインチャット(?)してる人が多かったです
 値段は一時間3000ドン(21円)と激安でした

ただし言語は英語もしくはベトナム語のみ
 日本語を読むことは街角では全く不可能でした
 OSはWindwsXPも海賊版らしく、東アジアフォントはインストール出来ませんでした

ネットでメールをするなら、アメリカのYahoo等でメールすることを勧めます
 日本語のサイトは、画像以外すべて文字化けで、
 返信のボタン押したつもりが削除してしまいましたから



ついでにホテルの状況
 古都フエ”Binh Duong” : 部屋に日本語入力可能なコンピュータが!!
 ニャチャン”Perfume Grass Inn” : 共通コンピュータの一台が日本語を読むこと可能
 ホーチミン”Majestic" : 10分1ドルも日本語読み込み不可能 <<おいおい
 ハノイ”Hilton(?)” : 確か日本語読めました、入力は不可、外部者は1.5ドル/10分だったかな

【2006/01/17 23:02】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
ベトナム旅行--コラム1-お金はどう持っていく
行く前は結構悩みました


欧米の国に行く場合はVISAかMASTERカードで現地でキャッシングです
 為替手数料がほぼなし(キャッシングの利息を考えても)
 必要な額だけ毎回下ろせばいい、日本円等を持って行く必要なし
 ほぼ24時間営業のため、営業時間を気にする必要がない

で、ベトナムはと思いましたが
 都会と観光地ではATMから24時間現金がおろせました
 場所によってはJCBも使えました
 英語が理解できないので、若干苦労しましたが(withdrawかな)

ということで、ベトナムドンの入手はカードで十分でした


一応、、、
 入国した空港で円からドンへの両替でも構わないと思います
  私のように飛行機delayすると銀行しまってたりしますが
 また市中銀行で交換もいいと思います
  私も田舎で一回やってますし、何の問題も有りませんでした
   電光掲示板があってその日の交換レートが表示されてました
  銀行によっては夜9時ぐらいまで営業しているようでした
  昼は3~4時間しまってますけどね




”ベトナムではUS$が通用するらしい”という話
 地球の歩き方でもUS$を持って行くことも勧めています

で実際にUS$は観光地では通用しそうでした
 だからって、空港タクシー代とホテル代でしか自分はUS$使ってません
 あとそれからホーチミンシティの空港使用料ね

US$所有者は金持ちの証みたいなもの
 一部の商店ではドンを使うのに比べ、とてつもなくぼられた事も

ただ助かったのは、ハノイの空港からホテルに行くまで
 飛行機の遅延で両替所は閉まっていてドンへの両替不可能
 タクシー代はアメリカドルが有ったので心配せずにすみました
 どちらにしろタクシー代はドルでしか受け取らなかったかも

と言うことで、US$は多額は必要ないが、保険の意味で100$は持って行った方が良い
 日本国内で入手していく



まとめ
1.最低限のUSドル(100ドル程度)を持って行く、20$でも高額紙幣
   ツアー等はUSドルしか受付ず、もっと必要かもしれません
2.ベトナムドンはATMでキャッシングして入手する
   現地の銀行で、日本円からベトナムドンへの両替もOK


まあ、多額のお金をドンにする必要はないです
 予想以上に使い切れませんから
【2006/01/15 12:10】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ベトナム旅行--自転車コラム2--ツーリングバイク欠点
下痢がぶり返してしまい
 金曜夕方から今朝まで寝込んでました
 赤痢か何かかな...

うそです、
 潜伏期間が長い事や発熱が無いので、たぶん軽症です
 週末で緊張感が無くなって、お腹も気がゆるんだみたい
  ↑ 旅行後は最初の週末に寝込んでしまう、、いつもこうなる





今回旅行に使った自転車
 もう8年ぐらいになるのかな、ちょっと使い勝手が落ちる?
 それで次のツーリングバイク購入時のため、今の自転車の欠点をあげる

1.650Aというタイヤが簡単に購入できなくなった
   ツーリング用らしいけど、注文取り寄せしか無理らしい
  ブレーキシューも若干入手しにくい

2.リアバックがあんまり好きでない
   荷物を入れる場所が三カ所にしか分けられない
   ある程度の雨で中まで水がしみこんでしまう
   リアの器具に引っかけにくいし、ぐらぐら動く(今回はひもで固定も)   

3.フロントギアが3枚要らなかった
   アウターは全く必要ないし、今回はインナーも使ってないな
   3枚になると変速機のトラブルが起きやすい
    実際今回全く変速しないどころかギアが噛んで止まってしまった

4.リアディレイラで変速しない歯がある(一枚飛んでしまう)

5.速度計が断線しかかっている
   最高速度の有効数字がいまいち気になる

6.ライトが設置しにくい

7.ドロップハンドルに変えたい

8.泥よけがない
   ちゃちでいいので、絶体に有るべき


だましだまし走ってきたんだけど、もう替え時かな
 いやもう自転車ツーリングは今回で終わりだから...


バイシクルドットコムさんのサイトにツーリングバイク(ランドナー)の記事有ります
 相当参考になります
【2006/01/15 11:31】 旅行 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ベトナム旅行--12/24-ハノイ観光
前日成田空港を18:05に出発、ハノイの空港に23:20に到着
 飛行機delayで両替所しまってる、、USドルに交換しておいて良かった
 おそれていたタクシーも問題なく、無事にホテルに到着、料金は10ドル

それにしてもホテルまで道も真っ暗、活気もないしちょっと不安



翌日ホテルから観光に出発
 と、そこはオートバイと自転車の洪水、ベトナム来たーって感じ

まず両替と思ったけど、銀行見あたらず、ATMでキャッシング
 案外あっさりベトナムドン入手、24時間いつでもおろせるじゃん
 カード使えないと思ってたけど、思ったよりベトナム進んでる


歩いて一時間ほどでホーチミン廟付近の観光地に到着!!
 も、どこも11:30(?)ぐらいから昼休み、、、 
14:00ぐらいから博物館みるもいまいち
 展示の方法にいまいち工夫がみれなかった
 塔とその上からの景色が良かったかな

心残りは、ホーチミンの家を見損なった事


明日からの自転車旅行に備えて、早めに睡眠
 そうそうデジカメが充電できない事に夜になって気がついた (T_T) 
【2006/01/11 21:49】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ベトナム旅行--自転車コラム1--荷物



上の写真がサイゴン(ホーチミン)到着前日の写真
 ドイツ人サイクリストと出会いお互い写真撮影

出来る限り荷物は減らして旅行してます
今日はその荷物の一覧について(完全に自分の記録です)


貴重品 : パスポート、航空券、傷害保険、現金、カメラ、ipod、時計、目覚まし時計
ガイド : 地球の歩き方、旅の指さし会話帳&食べ物編、記録ノート、ペン、地図(現地購入)
トイレタリ : 洗面具(歯ブラシ・シャンプー・石けん・ひげそり)、ウエットティッシュ×3、ティッシュ×2、薬、コンタクト

自転車 : 自転車、自転車工具、フロントバック、リアバック×2、輪行袋、ボトル×2、ヘルメット、サングラス、携帯ポンプ
ウエア : 上着、パンツ、アーム&レッグウオーマー、インナー半袖&長袖、レインウエア上下、靴下×2、帽子、手袋夏&冬
日常着 : 冬用長袖、チノパン、Tシャツ×2、靴下×2、パンツ×2、タオル大小、帽子、水着


今回の自転車旅行は、必要最低限な物のみ持って行けて、荷物が軽くて助かった
 衣類は自分でもしくはホテルのランドリィーサービスで洗いました
 もしくは捨ててきた物もありです


旅行中欲しかったなーと思ったのは
 粉末ポカリスウェット:北部は水以外飲みやすいものない、
 お菓子(カロリーメート):補助食品関係、ベトナムのお菓子は口に合わないので
                話してくれたベトナムの方に日本のお菓子をあげると喜ばれました
【2006/01/10 22:41】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
帰国しました
ベトナムから成田に無事帰ってきました。
長かったようで、もう終わっちゃいました。
明日からまた仕事に行かなければ行けないですね。
まあ地獄あってこその天国ですから。。。
【2006/01/09 08:06】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
このページの先頭へ
Last day of travel
Hello, everybody!
I succeslly finshed cycling-travel, completly cycleing from hanoi to saigon.
Little tired, but good conditions.
I will leave Vietnam tonight's flight, and return home afternoon of 1/9.
Working maybe start soon!! I don't think about that.
One more, my face is sunburned but not one line as belt of helmet hidden, laughfing statue, I do not want to go work...

I will write as soon as possible returning home.
Bye!!
【2006/01/08 11:22】 未選別 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
1/4 at Nha-Trang
I arrived Nha-Trang, which is famous for seaside-resort.
Good food for me, bad for purse.
I have to ride on bicycle 3 days more, or only?
I think I can write 1/7 night at Saigon.
See you again!!
【2006/01/04 21:16】 温泉 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
...
I wrote diary, but lost all...
Because I cannot read any botan of Japanese.

I still alive !!
【2006/01/03 19:50】 未選別 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。